スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の購入物

しばらく更新していない内に買ったものが色々溜まっていました。
ここいらで一気に紹介します。

Linn MAJIK DS


marantz SA-15S2のCDドライブ部分の動作音が気になることが最近多くなってきたのと、
世間ではネットワークオーディオが流行っているとかいないとかで買ってしまいました。
Uオーディオで中古ですがDynamik power supply搭載モデルで188,000円。
個人的には満足いく価格。
NAS環境構築が必要なため普通のCDプレイヤーとは違い下準備が必要ですが、
CDドライブの音が気にならないのはうれしいですね。
いつかのタモリ倶楽部のオーディオ回でCDの回る音「スーーー」が気になるとコブクロが言っていた気がしますが、
そのときはEMTのHDD搭載CDプレイヤを紹介していましたね。
HDDもやはりドライブ音がするのでネットワークプレイヤはそれからさらに進化した存在ではないでしょうか。

お次は
Quadraspire QAVM (天板:メイプル、ポール:ブラック)


これも中古品…
オーディオラックに10万は流石に出せなかった。
お値段は60,000円。
多少傷はありますが機器を載せれば目立たない程度の傷でした。
木目が美しく安物のTVラックとは存在感が違いますね。
安く済ませるならこういうのでも良いのですが↓
ELECOM 木天板採用TVスタンド/UAシリーズ/幅1050mm/総耐荷重80Kg/ブラック PDR-UA1050BKELECOM 木天板採用TVスタンド/UAシリーズ/幅1050mm/総耐荷重80Kg/ブラック PDR-UA1050BK
(2009/05/13)
エレコム

商品詳細を見る

やはり、機器を入れたときの収まりのよさと強度を考えたときにQAVMが一番でした。
一番の決め手は上記に加え幅が1085mmとコンパクトで狭い狭い私のお部屋にぴったりだったからなのですが…

お次は購入したものではないのですが、
Pro-Ject DAC Box S USB

ステレオサウンドオンラインのお年賀プレゼント当選品です。
http://www.stereosound.co.jp/enquete/article/2013/01/01/
普段、TV録画した番組をスピーカで聴きたいときや、
BDプレイヤからの音を動画との時間がずれないようにTVの光出力から音声を取るために使用しています。
音量が取りにくいのでアンプのボリュームを通常より上げないと十分に鳴らせませんがなかなか重宝しています。

最後に
拡散ボード

部屋が狭いので少しでも擬似的に広くする+フラッターエコーの低減のために購入。
4枚セットで28,000円。
有名なスカイラインではないが地元名古屋の某オーディオショップのオリジナル商品。
若干手作り感はあるもののしっかり作りこんであります。
例によってこんな感じのお部屋に…

オサレでしょう!・・・
天井は今回は見逃しておいてやる!

GOLDMUNDのセパを買ったばかりなのに色々暴走してる気がしますね…
しばらくはおとなしくしなくては(使命感

クアドラスパイア メイプル棚板・シルバーポール QAVMS/MPクアドラスパイア メイプル棚板・シルバーポール QAVMS/MP
()
クアドラスパイア

商品詳細を見る

プロジェクト DAコンバーターブラック DACBOXSUSB/BLKプロジェクト DAコンバーターブラック DACBOXSUSB/BLK
()
Pro-ject(プロジェクト)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2/24】第9回ポータブルオーディオオフ会開催!




第9回ポータブルオーディオオフ会が開催されます。

・開催日時
2013年2月24日(日)13:00~17:00
・参加費
6000円を参加者で割ります。
※東海地方外の方は無料の予定。
・開催地
愛知県名古屋市中区大須 アメ横ビル4階
詳細URL:http://www.osu-ameyoko.co.jp/?p=946

・その他
飛び入り参加可です。
途中入退室も可です。(帰宅の際は一言お声を掛けて下さい)
売買は構いませんが責任は負いかねます。
コンセントが御座いますので据え置き機も使用可です。(タップ等は各自ご持参ください)
開催時間は13:00からとなっておりますが、少し早く到着されても入室は可です。

飛び入り参加も可能ですが、参加される方は事前に持ち物などを書いていただくとスレッドが盛り上がります。
愛知県民オフ会&雑談スレ
http://www1.atchs.jp/test/read.cgi/localpav/1263136809/

私は余程のことが無い限り参加できます。
持ち物は
1964 EARS 1964-T 改
Altec Lansing UHP336
Etymotic Research ER-4S
final audio heaven c
final audio Piano Forte
final audio Piano Forte II
final audio Piano Forte Twitter Present
final audio Piano Forte IX
Future Sonics atrio m5
harman/kardon ep710
Monster Miles Davis Tribute
Sennheiser IE8
Shure SE530
Sleek Audio SA6
Sony XBA-4SL
Ultimate Ears Triple.fi 10Pro
Unique Melody SE530X6 (SE6X3)
Westone Westone3
ASAHI MINTIA MP3 PLAYER
Colorfly Pocket HiFi C3
Colorfly CK4
diyMod
Go-Vibe Sharps
ALO RX mk2
Little Dot micro+
STRV's工房 HA10mini (Black Gate FK & Super TWIST Ver.)
iMod用Dock x 5
ELEGA DR-592 (600Ω)
Grado Mod
以上の予定。

イヤホン関連なら結構多く持っていけるので興味がある方はお楽しみに。
[エミネント] EMINENT メイト 2輪EVAキャリー ブラック 75-58671[エミネント] EMINENT メイト 2輪EVAキャリー ブラック 75-58671
()
EMINENT(エミネント)

商品詳細を見る

tag : イベント オフ会 ニュース

[お年玉プレゼント企画・当選者発表] Dockケーブル&Mini to Miniケーブル プレゼント当選者

1月5日締め切りのお正月プレゼント企画の当選者発表です。

以外に応募者が集まりました。
①Mini to Miniケーブルは応募者10人、②iMod用Dockケーブルは応募者5人です。


抽選形式はExcelで応募者一人一人にランダムの数字を割り当て、目隠しして5回更新して一番数字の高かった人が当選者です。
それではいってみましょー。


①Mini to Miniケーブル
抽選

Mini to Mini当選者はSilvia__sさん


②iMod用Dockケーブル(希少なBlack Gate PK使用)
抽選2

iMod用Dockケーブルはtantaruさん


たくさんの応募ありがとうございました。
記事を書いている現在は時間が遅いので、当選者へのメールもしくはTwitter DMで明日の正午までに連絡します。

高音が改善されない1964-Tについて1964 Earsの設備面での疑問点

先日届きました1964-Tについての考察。
結局8kHzの異常なピークは改善されず刺さってしまっています。
正直、こんなにやりとりをしても問題が解決されないことは非常に悲しいことです。
そこで何故、言葉の壁の理由もあるのでしょうがここまでオーダーが理解されないのかの考察。
文句じゃあありませんよ?

↓が私が購入を決めるきっかけとなった1964-Tのグラフ。
1964T Official

低音域が1kHzより大体3dB程度持ち上がっていて、一番のピークは2kHzあたりで8kHzに山はあるもののそこまで主張していません。
公式のグラフからすると弱ドンシャリ~フラットと言えるのではないでしょうか?
ER-4Pに低音域ドライバを追加した感じ?

しかし・・・
↓がWM-61Aで測定した場合のグラフ、DAPはiPhone4


公式グラフあたりの2kHzの山は3kHzあたりに移動していますがグラフの形としては一致しています。
しかし8kHzのピークが公式のグラフと違ってかなり出てきています。
そこでとあるサイトで出力側のプレイヤーの出力インピーダンスでイヤホンの音が変化するということを知ったので、これが1964のグラフと自前のグラフの違いの原因ではないかと考えプレイヤー側のインピーダンスを測ってみました。

そうすると・・・
1964-T 0Ohm+16Ohm
16Ωをイヤホンの入力に挿入した場合、高音域の減衰がみられました。
この調子で抵抗値を増やしていったいくと以下のように抵抗値を上げるほど高音域と低音域が下がっていきました。
つまり中音寄りの音になったわけですね。
1964-T 0Ohm+320Ohm

これはいったいどういうことなのか?
文献もなにも調べず自前で考えたのはマルチBAではフィルタ回路が中音域あたりに入っているのでそこでインピーダンスが上がります。
したがってイヤホンの直前のケーブル、もしくは出力インピーダンスが高いとそこでエネルギーがロスされます。
しかしイヤホン側のインピーダンスの高い部分の周波数はそこでエネルギーを使います。
逆に低い部分のインピーダンスの周波数はエネルギーを出力インピーダンスでロスつまり使われて自前で使う分がとれない。
逆にケーブル抵抗、もしくは出力インピーダンスが低いとどの周波数でも使うエネルギーは元のまま使うことができる。
という考察。いや妄想かな?
電気工学系なのに電気回路が苦手でギリギリで単位を取ったバカ学生ですいません。

調べてみると・・・
出力インピーダンスが高いと、定電流駆動に近づいてしまってイヤホン側のインピーダンスでによって音が変化してしまうようです。
各周波数のインピーダンスと出力インピーダンスを以下のように計算することで、0Ωの出力インピーダンスの時の周波数特性グラフを引き算して単純に求められるそうです。

20log((ある周波数のイヤホン側インピーダンス)/((ある周波数のイヤホン側インピーダンス)+出力インピーダンス))=-x dB
iPhone4は出力インピーダンス1Ωですのでほぼ0Ωとみなして、イヤホンはあまりインピーダンスで変化しないことになります。

以上のことから1964 Earsのイヤホンの測定環境の検査音出力側のインピーダンスは測定マイクの特性がフラットであるかぎり、高い可能性があると推理できるのではないでしょうか?
妄想乙!になってしまいます?

公式の1964-Tの測定グラフと比べてみた

1964 Ears公式の1964-Tの周波数特性と自分の1964-Tの自前の測定方法での測定グラフを比較してみました。

以下が自前、前回と一緒の測定器、測定方法でLR両方を測定、1964 Earsにチューニングのため送ったものにもこの周波数特性グラフにオーダーを書き込んだものを同封しました。


                        WM-61A 1964-T (crzgk)

これが1964 Ears公式の周波数特性。

1964T Official
                          1964-T Offcial

公式と自前のものを比較すると公式は20Hz~10kHzで4dBから-6dBまでの10dBの間で収まっているのに比べ、自前の1964-T、測定では20Hz~10kHzで-25dB~-40dBの15dBの間で収まっています。
レンジ10dBと15dBでは測定が違う中では微々たる測定誤差と言えるのかもしれませんが、そのレンジを決めているピーク音圧の周波数が大きく違います。
公式ではピーク音圧が2kHz付近なのに対し、自前のものでは8kHzとなっています。
自前の測定結果を見るとむしろ2kHz付近は凹の部分に近いのです。
これで明らかに音質に違いが出てくるわかります。
したがって公式のデータだからといって過信しすぎてはいけないということです。
もちろん私の1964-Tは2回ほど1964 Earsの修正、調節が加わっているのですがそれは高域の音圧を下げるという内容でしたので最初のオーダーと作成の時点で1964 Earsの場合大体の音の傾向が決められてしまうのだと思われます。
もし、届いてから高域が刺さると感じた場合クラフトマンシップにあるように出来るだけ1ヶ月以内に連絡を取り合って、"シェルを割って内部のフィルター調節をし直す"ようにオーダーしたほうが確実に高域のクセ、刺さりは取れると思われます。
私の場合1回目も2回目もシェルを割ってフィルタ調節をしないでカナル部分の音響フィルタの調節で終わらせているように思います。
出来るなら元々の原因である発声体の改善が一番のバランスの改善だと思われます。

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。