スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avalon Acoustics AVATAR レビュー



Avalon Acoustics AVATAR(レッドチェリー)のレビュー記事です。
このAVATARはSISで中古価格299,250円で購入。
買った理由はデザインとそのメーカの評価の高さからです。
実は当時一度もAVALONのスピーカーを生で聴いたことがありません。
本当はメープルカラーが欲しかったのですが、中々中古市場に出ないので1日も悩まず購入。
部屋が狭いため公式推奨の互いに平行に配置するセッティングではなく5度ほど内振りにセッティングしている。
環境はLINN MAJIK DS→BI12/UB→GOLDMUND MIMESIS SR P2.3→Digital Magic Two x2→GOLDMUND SR2→SILTECH LS-180→AVALON AVATAR

音質レビュー
全体の音の傾向はフラット~弱々中低音寄り(高域がほんの少し物足りない程度)。
高域は若干大人しく、前スピーカーがFocalで無くてもそう思うほど。
もちろん設置の角度によって高域の伸びは変わるようだが5度程度内振りにしたセッティングで物足りなさを感じた。
裏を返せば自然で強調された高域でなく、AVALONのスピーカの傾向と言われている暖色系の音色だろうか。
中域は癖は少なめではあるがしっかりした解像感で、音が細かくさらさらの砂粒のようでいて女性ボーカルはしっとり表現する。
一音一音に重みがありスピーカーではなく楽器が鳴っているということを色濃く表現するため臨場感がある。
低域が密閉型であるAVATARの最大の特徴として、非常に低域の締まった音がする。
反応速度などは測定していないが、聴いていて音が速く、消え際が速く感じる音色だ。
低域の量感は中域と同じ程度で密閉型でも量感の少なさはまったく感じられない。
全体的な解像感は高く、定位も正確で楽器のスケール感、距離を感じやすい。
音場は6畳の部屋且つ5度内振りにしていても広くスピーカの後ろからグーンと視聴位置の真横まで楽器の音が伸びてきて驚くときが多々ある。
現行のIdeaを最近試聴したのだが鳴らしにくさにではAVATARの方が上で音場もAVATARの方が若干上でした。
ただ、鳴らしやすさとボーカルの口の大きさがわかるほどの定位はIdeaでしたが。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★☆
音場:  ★★★★☆
臨場感:★★★★☆
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A

お部屋の特性か4.5kHzあたりに大きなピーク、300Hzあたりに緩やかなディップがあるが、
Avalonの測定環境ではほとんどフラットなのだろう。
もう少しお部屋を改善すればこういった癖も押さえられるのではないだろうか。
それ以外を見ると概ねフラットでセッティングと調音で本来のこのスピーカの力が出せるように思う。

おまけ
録音機器:TASCAM DR-07MKIIで測定した私のスピーカ環境の空気録音です。

20年前のスピーカということで中々お店で聴けないので上げてみました。
動画再生環境の具合があるため大まかな傾向知るくらいしか利用はできませんが…
(動画編集ソフトの不具合で高域を中心に音の歪みが見られますので、実際のAVATARはこんなに歪んでいません)

TASCAM リニアPCM/ICレコーダー 24bit/96kHz対応 DR-07MK2TASCAM リニアPCM/ICレコーダー 24bit/96kHz対応 DR-07MK2
(2011/03/31)
ティアック

商品詳細を見る

LINN(リン) デジタルストリームプレーヤー MAJIK DS/1 Black  (黒)LINN(リン) デジタルストリームプレーヤー MAJIK DS/1 Black (黒)
()
LINN (リン)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Future Sonics atrio レビュー



Future Sonics atrio m5のレビューです。
eイヤホンのイーイヤの日(2012/11/11)のトレジャーハンターにて中古 3,000円(箱無し)で購入。
新品の市場価格は2万弱、中古でもその半額くらいなので大変お買い得です。

ハウジング                                カナル部分


分岐部分                                 プラグ部分


ケース


作りは2万円のイヤホンにしてはやや安っぽい。
付属品は結構多くフォームチップx8、3段イヤチップがx6にケース、クリーニングツールが付いてきます。
一応プロも使うカスタムIEMを作るメーカなので結構メンテナンスや耐久性など考えて以上の構成にしているのかも。


音質レビュー
全体の音のバランスは結構な低音寄り。
高域は低音に比べると量は出ていないが篭った印象は受けない。
しかし、超高域までの伸びが足りなく最近のコンプのギリギリまでかかった曲を聴くと安っぽい音がする。
低域は3段フランジ+密閉型ダイナミックということで凄い量で押し出し感が凄い。
いくら量が多くてもぼやけた印象を持たないので高域のどこかにピークを出してバランスをとっているように思える。
中域は低音におされることとなく聞きやすいモニターチックに鳴るためボーカル物は結構得意なのか。
解像感はやや良い程度で低音が多くてもぼやけない音作りにかなり助けられている。
音場はやや狭め、定位はやや良いが電子音の多く入った曲は平面に感じやすい。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★☆
中音:  ★★★☆
低音:  ★★★★★

解像感:★★★☆
音場:  ★★☆
遮音性:★★★★★
音漏れ:
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A (※100Hz以下の低域はPCのノイズで信頼性が低いです)

赤:atrio m5,青:ER-4S

低域は低くなるほど線形に増えていてMonsterの傾向に似ているがイヤチップと高域の違いで弾み、地鳴りのような低音の印象ではなかった。
高域はあまり伸びが良くなくfinal audioのPiano Forteシリーズのよう。

その他
遮音性が高く、ER-4Sと良い勝負をしてくれる。
装着感はイヤチップやイヤホンの形状からER-4Sより楽だが、イヤチップのフランジが柔らかく装着が難しい。
フランジがたわむと音質、遮音性が悪くなるため、しっかり耳をひっぱり口をアグアグさせながら装着する必要がある。


2万円ということで結構音質に期待していたが楽器との距離の関係で一時的に低音バカになりやすい、
ステージで活動するミュージシャンの実用向けなチューニングだろうか?
遮音性が高いためシュアがけできる耳栓的な役割も期待される。

【並行輸入品】Atrio Future Sonic M5 010-045 Atrio by FutureSonics Earphone イヤホン, MG7 Pro technology (Onyx Black)【並行輸入品】Atrio Future Sonic M5 010-045 Atrio by FutureSonics Earphone イヤホン, MG7 Pro technology (Onyx Black)
()
ヘッドフォン イヤホン

商品詳細を見る

【並行輸入品】Atrio Future Sonic 500-031 AtrioX Earphone イヤホン by FutureSonics , MG5 (White)【並行輸入品】Atrio Future Sonic 500-031 AtrioX Earphone イヤホン by FutureSonics , MG5 (White)
()
ヘッドフォン イヤホン

商品詳細を見る

Focal Chorus 716V レビュー



AVATARを買ってお部屋のスペースの関係でそろそろ手放さなければならないので
最後の思い出作りとしてレビューを書きたいと思います。


音質レビュー
全体の音の傾向は弱ドンシャリで重低音と超高域が結構しっかり伝わる印象。
高域はキレがあり量感もしっかりあるのだがシンバルはどこか軽やか印象で聴いていて心地よい。
また高域のレンジは逆ドーム型もお陰なのかしっかり伸びていて小音量で鳴らしたときでも聞き取りやすい。
低域は高域とは少し違いフロントバスレフのためか少しドロドロとした感じが残るが迫力がある。
私の6畳部屋では映画ではウーファの必要が無いくらいかなり低いところまで出ていた。
中域は高低域に押される感じではなくしっかり届くが広がりは控えめといった感じ。
解像感は中々良く、音場は普通~やや広い、一番良いと感じるのは定位で高域の伸びからくる楽器の分かりやすい定位の仕方は最大の魅力。
ただ時々低音が出すぎて中域を潰してしまうことがあるので音量とインシュレータのチョイスには注意した方が良い。
この価格帯でトップクラスの女性ボーカルを綺麗に鳴らすのでお手軽なリスニングルーム構築やホームシアターに活躍しそうだ。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★
音場:  ★★★☆
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A(SPから50cm、部屋の特性もあるため参考までに)


61Aマイクでは15kHzまでがフラットな特性の範囲でそれ以上はあまり信頼性は無いが20kHz以上出ているのは確実。
100Hz以下もしっかり出ているためウーファ無しでのホームシアター構築もできそう。



以上、私の初めて据え置きオーディオで購入したスピーカのレビューでした。
AVATARを購入した後でもその高域の美しさに魅了されてしまうほど旨いチューニングのスピーカでした。
デザインもV字のスピーカネットにツイータ周りの浅いホーン構造と同メーカの上位機種に似せたデザインで所有欲を満たせます。

フォーカル(FOCAL) マイク&コントローラー搭載 ダイナミック密閉型ヘッドホンFOCAL SPIRIT ONE 【輸入品】 並行輸入品フォーカル(FOCAL) マイク&コントローラー搭載 ダイナミック密閉型ヘッドホンFOCAL SPIRIT ONE 【輸入品】 並行輸入品
()
FOCAL

商品詳細を見る

フォーカル コーラス700Vシリーズ【1本】 CHORUS716VAM(FOCAL)フォーカル コーラス700Vシリーズ【1本】 CHORUS716VAM(FOCAL)
()
フォーカル

商品詳細を見る

heaven VI試聴&レビュー

hVI2

大須のノムラ無線でheaven VIの試聴会やっていたのでじっくり聴いてきました。
まずは写真から

hVI1
形状はほとんどheaven IVと同じ。
hVI7
細身で金属は上位機種に比べてあまり使われていないと思って手に取ったが、思ったより重みを感じました。
hVI3
パッケージングは結構派手。Piano Forteの金属シリーズより箱にはお金かかってないかい?
hVI4
荒く使うとすぐに傷が目立ちそうなケースですがカッコいい。
hVI5
ノムラ無線の価格はこんな感じ。ほぼ定価
hVI6
試聴会の飾りは簡素…コルクボードってファイナルさん普段の試聴機用の木か金属のスタンド付けてあげてー
いやノムラ無線の趣向か?

音質レビュー
フラットから弱々ドンシャリ。
低域が柔らかいのだがその中に金属的な細い一本の柱を感じさせる音。
高域は今までのheavenシリーズの中で一番刺さりにくく滑らかで好印象。
中域は従来のheavenより少し奥行きを感じられなくなったheaven IVの弱点を克服しPiano Forteに少し近づき、ほどよい肉厚の女性ボーカルとはっきりとした男性ボーカルを表現する。
ストレスを感じさせないPaino Forteに次ぐ開放感のある鳴り方で、音がほどけて耳に入ってくるイメージ。
音場は従来のfinalのイヤホンと同じくかなり広く、自然で心地よく音に包まれる感覚を覚える。
解像感はかなりよく特に高域はPiano Forte金属シリーズより伸びがよく繊細かつ滑らか。
元々高域にクセのあるドライバを使いそれを筐体やフィルタで抑えているようなのでPiano Forteのような力強さと大胆さは弱いが、逆に繊細さとバランスの良さはPiano Forteや他のheavenシリーズより魅力がある。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★☆

解像感:★★★★★
音場:  ★★★★★
遮音性:★★★☆
音漏れ:☆
(五個で満点、☆で0.5点)

試聴と撮影の後ノムラ無線の店員さんと話をしたが、やはりheaven IVから3万の差額を出せるかはなかなか気に入らないと難しいみたいです。
確かにIVと音は違いますが、IVもheavenの高音の刺さりを改善した音質でバランスが良いのが魅力ですから。
そういった点でこのheaven VIはフォルムで少し損をしてると思ってしまいます。
20万の最上位機種に使われるクロム銅がこの価格でと手に入るじゃないか!っと思うと安いと錯覚してしまいそうな私は揺れ動いております。

あとオフ会などでよく行くようになってノムラの店員さんも向こうから声をかけてくれるようになった気がします。

ファイナルオーディオデザイン バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホンFinal audio design heavenVI FI-HE6BCCファイナルオーディオデザイン バランスドアーマチュア密閉型カナルイヤホンFinal audio design heavenVI FI-HE6BCC
()
ファイナルオーディオデザイン

商品詳細を見る

FI-HE4BBL(heavenIV)FI-HE4BBL(heavenIV)
()
ファイナル オーディオ

商品詳細を見る

休みを利用して色々試聴・・・

しばらく会社がお盆休みなので疲れを気にせず張り切って名古屋に行ってきました。
主に寄ったのはビッグカメラ、エイデン、ノムラ無線、ハイファイ堂、サウンドプラザ。

まずはDENONの新製品達。
DENONもBAを出すので気になってました。

まずはビッグカメラにて注目のBAドライバ採用のDENON AH-C400。


音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★☆

試聴機はコンプライではなかったのでイヤチップの内径が小さかったので高域は抑えられてる印象。
音量を上げてもイヤチップの傾向のお陰であまり音圧、臨場感は出にくい。
公式ページや実際の低音の感じを聴いてみるとTWFKのように思える。
解像感はやや良く、音場は普通、分離感はやや良い。
3万円台だとイヤーチップが違うので若干音が違うがTWFK系BAを使用したUE700があるので厳しいか。

お次はAH-C300。


音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★☆
中音:  ★★★★
低音:  ★★★★★

かなり筐体が大きいです。
カスタムIEMより分厚く、カスタムIEMより一回り小さいくらいの大きさ。
低音はAH-C710と似た印象ですがスケール感が向上している。
ただ、高域の伸びがイマイチでC710より出ていないのでC710をブラッシュアップしたイヤホンとは言えない。
解像感は普通~やや良い、音場は広め、分離感は普通でイヤホンっぽい分離の仕方。

次にAH-D7100


音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★
低音:  ★★★★★

D7000の後継機ですが大きくデザインが変わっている。
低音がMonsterのイヤホンのようにかなり低いところまでしっかり押し出してくる。
高域が非常に細く解像感を感じさせるが、自分には色々聞くには細すぎるように感じた。
ハイエンドだけに解像感は非常に良いし、分離感も良いが、音場は密閉型らしく普通に留まっている。
もう少し高域と中域の間あたりに厚みを持たせると細すぎないバランスの良い音になっていたように思う。

エイデンに移動してSennheiserの新製品HD700。


音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★☆

全体的にフラット~弱高音寄りですが高域のピークが気になる。
サ行が刺さるので個人的にはあまり好きではない音だったり。
音場がHD800にはまったくかなわずHD650くらいのように感じた。
解像感は良いがやはり高域のピークが気になって音楽に集中できなくなることがあった。

ここでスピーカのB&W 805SDやDALI HELICON 800をmarantzのPM-11S3のバイアンプ構成で試聴。
こちらが持ち込んだ曲がスピーカでまったく鳴らさないで選んものだったので、
大音量で鳴らすにはボーカルが熱っぽすぎてあまり適してはいないように思えた。
805の方が低音のキレがあり、HELICONはボーカルが少しくすんだ印象で低音のキレがいまいち。
好みと聞く音楽のジャンルの違いがありますが私の場合は805などのモニターの延長線上の音が良いのかも…

最後に大須のノムラ無線でヘッドホンアンプFireye HA。


ラインケーブルが壊れてるのか、試聴機が壊れているのか酷い音がした。
音が歪んでいて、周波数特性がブースト機能を使っていないのにフラットでない。
コンパクトで使勝手は良さそうだが不良のためかしっかりした音の試聴ができなかった。

久々に色々回ってみたのですが、良い息抜きになりました。
スピーカは今回試聴した構成ほど高くなくても自分に合ったものを手に入れたいと考えています。

ちなみに今日移動中はほとんどPF IXを付けて移動していました。
外部の騒音は聞こえますがタッチノイズ、足音の振動音が耳に付かないので以外に快適でした。
音楽も地下鉄でなければ通常の音量で楽しめますしそこまでポータブルで使えないことは無いと思いました。

【国内正規品】 SENNHEISER オープンエア型ヘッドフォン HD700【国内正規品】 SENNHEISER オープンエア型ヘッドフォン HD700
(2012/08/01)
ゼンハイザー

商品詳細を見る

B&W(Bowers&Wilkins)  805SD(1本) MY(チェリー) 805 DiamondB&W(Bowers&Wilkins) 805SD(1本) MY(チェリー) 805 Diamond
()
B&W(Bowers&Wilkins)

商品詳細を見る

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。