スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013東京インターナショナルオーディオショウに参加してきました

11/2~4に開かれた2013東京インターナショナルオーディオショウに参加してきました
愛知のイベントでは到底聞くことのできない国内に拠点を持つほとんどのメーカのフラグシップが聴ける年に1度のチャンスです
去年のイベントを今更書くって・・・

最初に立ち寄ったブースは太陽インターナショナルのブース
当然お目当てはAvalon Acoustics Isis

dCSのVivaldiのCDPやDACからJeffパワーのおそらくModel 925で鳴らしています
部屋半分の空気を背負っているだけあって圧倒的な臨場感とその場にいるかのような自然で立体的な音場でした
音質は私愛用のAvatarの同系の若干暖色でありながら、詰まった木の硬さを感じさせる穏やかで解像度のある音です
ただ低域だけは20年前の機種のAvatarとは若干思想が変わってきているらしく、底面のバスレフとダブルウーファーも相まってAvatarと似た硬さの中に広がりと柔らかさを感じさせる音色に変わっていました
Vivadiの力もあってかなり立体的になっていると思われます
Majik→Mund→Avatarで鳴らした時の延長線上(地平線の彼方??)にある音色と感じました
ちなみに試聴した曲はSarah BrightmanのDIVAでした
輝けるディーヴァ‾ベスト・オブ・サラ・ブライトマン (Sarah Brightman DIVA The Singles Collection)輝けるディーヴァ‾ベスト・オブ・サラ・ブライトマン (Sarah Brightman DIVA The Singles Collection)
(2006/10/04)
サラ・ブライトマン、アンドレア・ボチェッリ 他

商品詳細を見る

私もよく試聴曲に使用する曲ばかりだったので運が良かったです

次はVivid Audio GIYA3

新製品ということでGIYA2が隣に並んでいましたがほどんど3での試聴でした
B&Wの800や802シリーズとはまた違った素直さと程よく透き通った(BWは透き通り過ぎて不自然な時がある?)音でした
音場はIsisほどではないもののその小さな筐体からは想像できないほど広く、低域が若干パワフルでキレが良いです

他もいろいろ聞きましたが思い出したら色々書いていきたいと思います・・・





スポンサーサイト

ハイエンドショウトウキョウ2013に行ってきました



オーディオイベントのヘッドホン祭りは参加してきたにもかかわらず、
スピーカ関係のイベントには参加していないということに気づいた私はハイエンドショウに参加するのだった
東京有楽町「東京交通会館」という外苑前からしばらく歩くヘッドホン祭りの会場より非常に良い立地

・・・だったのですが、ハイエンドショウというには明らかにハイエンド感が無くメーカによってはエントリー機種が並ぶブースも有り、フロア貸切の割に2室が締切(空)という異様な光景にただ私は呆然としていました(あ、察し

その中でも珍しい、普段聞けない機種の試聴ができたので少しばかり感想を・・・
musikelectronic geithain ME901KA

パワーアンプ内蔵&イコライザ内蔵というプロ仕様モニタのスピーカー
しかし同軸の配置で音場感を自然になるように考えられている
イコライザは主に部屋の特性を考慮してフラットに調節するためのものだとか
もちろん会場の特性に合わせて有り主にジャズと教会音楽(合唱)を聴きましたが、
その合唱が素晴らしい鳴り方をしていたので椅子から転げ落ちそうになりました
定位が正確なのはジャズで分かっていたのですが、教会独特の天井が10mくらいの高さまで音が響く音場と定位がそのままスピーカーとスピーカーの間に現れたのはかなり驚きました
音はイコライザを使っているのでニュートラルで過不足無しな音でイコライザで調節するオーディオを舐めてはいけないと実感しました

Duevel Products Bella Luna

ヨシノブースということでNottinghamのターンテーブルでの再生を期待していたのですが、
ClearaudioのInnovation CompactとトラッキングアームTT3との組み合わせでした
セッティングに多少は凝っているようでしたが何故か観客席にはそのスピーカの良さもプレイヤーの良さも届かず
イマイチな印象、さらにトラッキングアームのトレース能力の高さは伝わるものの試聴用の盤の状態があまり良くなく静電気やホコリから来るノイズが目立っていました
もうちょっとやる気と気配りが必要だと思いました
それに比べるとバラッドブースはきちんとレコード盤の準備はしてきたらしくノイズも少なく、盤の選曲も完璧で流石メジャーなトーレンスを扱ってるだけあって慣れているなと思いました
こちらも不満がなかったわけでなく椅子を入場者が移動させて3面を使い分ける方式にしたのは配慮が足りないように感じました

こちらはデュナウディオブース

新製品を見せたいのはわかりますがハイエンドショーなのにハイエンド機種を持ち込まないという残念な状態
もうこの感じからしてハイエンドショーはかなりの衰退具合を見ることができます(音は聞いてません

その中でも頑張っていたのが逸品館でした(ほとんど孤軍奮闘状態

セッティングは若干低音が強めでしたが、経験から裏打ちされたしっかりとした独自の理論とセッティングを披露し注目を集めていました
ホームシアターでの音作りっぽかったのですが概ねスピーカの特性を生かしたブースでした
逸品館ではTAD Reference OneとPMC MB2SE IB2SEを聴きましたがどちらもモニターライクでフラットでありながら音色とその音場の広がり方に違いがありました
R1は広大かつ尊大になりながら繊細、PMCはザックザック切り込んでいく感じですかね

その後TLの関東メンバに混ぜていただき秋葉を案内していただきました
何も知らず愛知の片田舎から来た私にやさしくしていただいて大変ありがとうございます
eイヤホンやダイナミック5555、ハイファイ堂を巡り、電気街でコンセント部品を購入した後

秋淀のとんかつ屋で夕食、その後しばらくヨドバシをうろうろ&スピーカを鳴らした後でお別れを告げ
宿のある浅草へ・・・

2日目はハイエンドショーには行かず
昼飯のためにTLで知り合ったカメラ&オーディオクラスタと共に握り寿司へ
11時~11半の間に行列ができる某寿司屋で好きなものをたらふく食った後で秋葉散策
そこでまたeイヤに寄ったのですが昨日は見つけられなかったSR001があったので即決購入
そしてまたダイナミック5555などへ行っているとまたもやTLの某尿氏に合いそのままご自宅へお邪魔させていただきました

有名なこのマルチモニタシステム

両サイドに設置されたELAC BS403はDENON PMA-2000SE/REの2台でパワーアンプダイレクト&バランスアンプでスピーカを駆動させるかなりアンプにこだわった仕様

プリアンプは自作で特にボリュームには高価なアッテネータを使用した本格派
低品質なボリュームによる音痩せを極力排除したようです


スピーカの方はエージング中ということでまだ改善の余地があるそうですが録音して動画を上げてみました
是非ご覧ください


20時近くまでお邪魔させていただきました
帰りは夜行バスで色々動き回り疲れていたのでグッスリ寝て帰ることができました

今回はハイエンドショーには少しがっかりさせられましたが、
関東の若いオーディオクラスタと実際会い色々お話をすることができたことが一番の収穫でした
皆さん、お疲れ様でした
また来年(?)お会いしましょう!

続く→
キャプテン 柚子 600mlキャプテン 柚子 600ml
()
キャプテン

商品詳細を見る

ファッ!?

ヘッドホン祭 2013 春行ってきました

2013年5月11日にスタジアムプレイス青山で開催された
「春のヘッドホン祭り2013」に参加してきました。
こちらの旅行日程としては金曜夜の夜行バス→土曜朝 東京駅から青山直行→夜 ホテル→日曜朝 秋葉原オーディオショップめぐり→夜 夜行バス
という予定でした。

ホームオーディオに力を入れすぎたせいかヘッドホン熱はかなり冷めていましたが、
会場前の行列に並ぶくらいはまだ余熱は残っていた模様・・・

ただ、フジヤの特売リストで欲しい物はChord QBD78の(特売50万くらい?)くらいだったのですが、
MAJIK DSっを買ったばかりで魔法のカードの行使はできずfinal audioのheaven IVのAK100バージョン単品を購入。
heaven IVはかなり好きな機種なのになぜか買えていなかったので祭り特価(9800円)で買えてラッキーだったのか?

とりあえず写真に残したもの+αを載せてみます。
Luxman P700uのモノバランスバージョン

ちなみにヘッドホンはHD800でしたが、HD800の鮮烈で解像感の高い音に固めのラックストーンがガッチガッチ載ってる音でした。
臨場感と音のキレは抜群に良かったのですが、ガッチリしすぎて嫌いな人もいるかも・・・
ノーマルのバランスは聴いてないので本当にモノ効果なのかわかりませんが、ヘッドホンを最大限にドライブしてる感は見た目からも理論からもなんとなくわかるような気がします。
以下がメーカーの解説です↓

                  ↓

スピーカドライブするのにもこんなにアンプ回路を使わないのに凄い大掛かりなことをやっています。

ELEKIT TU-HP01



真空管を使ったモデルで非常に薄くコンパクトでヘッドホン祭前に話題になっていたモデルです。
CK4にぴったり合いそうな大きさなのは非常に興味がありました。
音は至って普通、ホワイトノイズは少ししますが私愛用のALO RX mk2と比べてもフラットで味付けの少ない音。
真空管のトーンは乗ってこないので使用しているオペアンプOPA2604の音が支配的なのでしょうか?
じっくりエージングを繰り返せばまた大きく化けるかもしれませんので使っていくうちに旨みがくるかも・・・


次に興味のあったfinalオーディオ。
1kgあったヘッドホンの企画はいつの間にか溶け、新ヘッドホンの試聴ができるとのこと・・・

まずはフラグシップ(?)のPANDORA 6

高域ドライバにBAを使っているとのこと、肝心の音はヘッドホン筐体でBAを鳴らしているのにBAの音は歪まず
イヤホンに使うBA独特のカッチリした音が出ています。
高域に注目してしまっていてあまりくわしくは覚えていしませんが、中低音もなかなかの解像感で程よい臨場感もあります。
少なくとも高域のBAに劣っている音ではなかったと思います。
ただヘッドバンドから本体が外れ破損していたので製品化するにあたって強度は再考して欲しいですね。
売り出すとしたら6万円前後とのこと・・・
試聴機は身にジャックだったのですが標準ジャックなら欲しいかも?

お次はPANDORA 4

こちらは壊れていませんでしたが音は最悪でした。
ヘッドバンドの形が悪いのかイヤーパッドが耳にフィットせず、両手で押さえる形での試聴でしたが、
しっかり押さえても低域はスカスカな上音がやせていて、かつ全域が篭っている。
これをベースに製品化はありえないと思いますが試聴機として並べるのはメーカーとしていかがなものかと・・・
PANDORA 6の高域ドライバを流用してPANDORA 4はBA一発のヘッドホンとかでぶっとんだものにして欲しいですね。
もちろん音は6並で・・・

お次はタイムロードブース
前回からスタッフに愛知から来ている人として覚えられるようになりました。
前回のケーブルやChordの特売を狙っていったのですが何のセールもありませんでしたね。
ただ前々から興味のあったAudioflyの試聴会をやっていたので上位2機種を試聴。

フラグシップモデルのダイナミックとBAのハイブリッド AF78

写真のコンプライをつけた場合かなり高域かコンプライにスポイルされていまい音は最悪ですが、
純正のシリコンイヤーチップではK3003より尖ってはいませんが気持ちの良いドンシャリでした。
ハイブリッドの魅力としてもう少し重低音が出ていると良かったのですが少しあっさり目の音だっと記憶しています。

AF56

上位機種とはまた違いダイナミック一発で重低音と丁度良い塩梅のクリアな高域でこちらの方が好み。
モンスターのイヤホンの音のバランスに程よい開放感を加えた気持ちの良いサウンドでした。
AF56以下のイヤホンが当たるアンケートもやっていたのでこいつに一票入れてきました。

休憩室コーナーでは重度のオーディオクラスタ方と少しお話できましたね。
カスタムIEM数本は当たり前ちらほらとe9もお見えになるといった方が多かったです。
私も持っていったのですが謎の人気を博しているELEGA DR-592Cもこんなに集まりました。


なんやかんやですぐに終了時間になり秋葉原へ・・・
日曜定休日のオヤイデで店頭限定の壁コンセント(SWO-NT)を購入し関東のオーディオクラスタと夜のオーディオショップを案内してもらい日曜日備える・・・

翌日はホテルから秋葉原に直行午前中は秋葉原駅近くの高架下の電気部品ショップでアメリカン電気の7210GDを買う。
お店の人によると大変人気で7110に比べ食いつきが強い7210のほうが高音質なようだ。
午後はいよいよ今回のメインディッシュ(?)ダイナミック5555の4階へ直接向かう。

AVALON IDEAを試聴させてもらいました。

http://www.taiyo-international.com/products/avalon/idea/

AVATARを意識して作られた現行モデルなのでいつかは聞きたいと思っていました。
SPECのプリメインで鳴らしていただいたのですが、AVATARとは違って非常に鳴らしやすいです。
中域はAVATARと似ていますが低域が少し現代風でほんの少しAVATARと比べブーミー気味、高域は量感も増え音の鮮烈さを意識しているように思えました。
音場はAVATARと比べると少し狭めですが低域の広がりも手伝ってこじんまりとしたものではありません。
そのお陰か女性ボーカルの臨場感が増し口の大きさが正確でした。
あれこれ持参のCDを試聴させてもらっている間(40分くらい)にhead fi.の人がご来店、私の椅子の隣のソファに15分ほど腰掛けて一緒にIEDAの音を聞きましたw

あとはeイヤホンでe9のジャンクを見るなり、お土産を買っているうちに夜行バスの時間になり愛知へ帰る。

今回の一番の収穫は・・・
finalのイヤホンではなく、壁コンセント。
オヤイデ店頭限定モデルのSWO-NTはメインのホームオーディオ環境に、ヘッドホン環境に7210GDを使う予定です。


長文でつまらない内容でしたが、ここまでご覧くださってありがとうございます。
質問などございましたらコメント欄に書き込んでいってください。

iriver Astell&Kern AK100 FADスペシャルコラボセット AK100-FAD-SPSETiriver Astell&Kern AK100 FADスペシャルコラボセット AK100-FAD-SPSET
(2013/03/08)
アイリバー・ジャパン

商品詳細を見る

オーディオフライ ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ヴィーノ)Audiofly AF561-0-01 VINOオーディオフライ ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ヴィーノ)Audiofly AF561-0-01 VINO
()
オーディオフライ

商品詳細を見る

7210GD アメリカン電機 平刃形 複式埋込コンセント接地2P 20A 125V7210GD アメリカン電機 平刃形 複式埋込コンセント接地2P 20A 125V
()
アメリカン電機

商品詳細を見る

tag : イベント レビュー ニュース

第9回愛知ポータブルオーディオオフ会 写真



2013年2月24日(日)に開かれた愛知オフの写真です。
お話に夢中で試聴、撮影ともにおろそかになったため少なめです。


真空管ポタアン(自作?)                        ポタアンタワー


アンプタワー(やはりSTAX…)                      PCDPタワー


愛知オーディオクラスタの試聴曲                    電源にもこだわります(ポータブルオフだよね?)


最新機種 ポタアン モノリス(聴いていなかった)                Fostex TH-900(ふつくしい)


シグ姉                                   ハードオフから発掘組


今回PCDP多いです                              ORBのJADE casa(コスパ再考です)


珍しい機種ですがレザーが剥がれてベロアみたいになってます     こいつも珍しいDual DAC PCDP音質は驚異的


4Rリケーブル                     古き良きAKGのぶっ飛んでいた頃のHP(デュアルドライバです)


超弩級のPCDPも                        ファイナリスト来てます(FI-BA-SSもお持ちでした)

今回のオフはPCDPの珍しく音質の良い機種が多く持ち込まれました。
中にはハードオフだけでなくeBayなど海外通販サイトを駆使して海外の機種を揃える猛者もいました。
私は最近主に据え置き(スピーカ)に投資をしているのでこのメンバの中から何人かこちらに引き込めれば…

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏
(2012/04/18)
双葉杏(CV:五十嵐裕美)

商品詳細を見る

ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック)ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック)
(2013/03/02)
不明

商品詳細を見る

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2013 開催!!



東海地区最大級のオーディオイベント
『オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2013』が2月8日(金)~2月10日(日)に行われるそうです。

開催日:2/8 金 (15:00-20:00)
    2/9 土 (10:00-20:00)
    2/10日 (10:00-17:00)

会場 :名古屋国際会議場 2号館全館(1F~3F)

主催 :オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ実行委員会

ホームページ:http://www.audiofesta.jp

去年参加してアンケートプレゼントでアキュフェーズのSACDを貰ったのを覚えています。
当時はあまり据え置き(スピーカ)に重点を置いておらず、K3003やLCD-2,3を聞いて回っていました。
今回は積極的にスピーカを聞いていきたいと思っています。
Nautilus 800クラスの高級スピーカーを広々とした空間で聞ける機会は愛知では少ないですから・・・

仕事の都合はありますが土曜日あたりに出陣してみたいなーと思っています。
興味のある方、暇な方は参加してみては?
30回記念ということで何か豪華なプレゼント企画があるかも…(無い?

とりあえずお目当てはMACE、DYNAUDIO、Accuphase、GOLDMUND、LUXMAN、marantzでしょうか。
特にmarantzはよくB&Wの高級機で自社のアンプを鳴らすので非常に楽しみです。
逆にFujiTenとかは去年のイメージでは比較的空いているのでCDを持参すれば鳴らしてくれる…かも?

B&W 2ウェイ2スピーカー・ブックシェルフ型スピーカーチェリーウッド【1本】800 Series Diamond 805 Diamond(Cherrywood)B&W 2ウェイ2スピーカー・ブックシェルフ型スピーカーチェリーウッド【1本】800 Series Diamond 805 Diamond(Cherrywood)
()
B&W

商品詳細を見る

DYNAUDIO DM2/6-BA(ブラックアッシュ・2本1組) スピーカー ディナウディオDYNAUDIO DM2/6-BA(ブラックアッシュ・2本1組) スピーカー ディナウディオ
()
DYANUDIO

商品詳細を見る

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。