スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asahi MINTIA mp3プレイヤー レビュー



Asahi MINTIA mp3プレイヤーのレビュー記事です。
これはMINTIA公式facebookのプレゼントキャンペーンで当選しました。
動画投稿サイトで一般の方が自作されていて少し話題になりましたね。
内蔵メモリの容量は2GB、SDカードなどの外部メモリは使えません。


裏面(Rがリセットボタン)                        画面は無く、ON/OFFはLEDで判断


ジャックはMINTIAの出る蓋から                      外箱


通信ケーブルはiPod Shuffle式                  イヤホンも付属(形状が旧iPod付属品に近い)


当選通知カード                         非力なプレイヤ泣かせの4Sとの組み合わせ


音質
全体の傾向は高音よりで出力部に直流カットのコンデンサか出力調節用の抵抗が付いている印象。
高域よりなのもあって女性ボーカルやシンバルが聴きやすい、中域は普通だが少し痩せた印象を受ける。
低域はトントン鳴る感じでまるで回路でローカットしているような音で迫力が感じられない。
音場、解像感は普通だが分離感が悪い。

その他
使い勝手が悪くリセットボタンが大きく他のボタンと同じ場所に配置されているので間違って押してしまう可能性が高い。
音量と曲選択ボタンが同じになっていて長押しで判定を変えているので咄嗟の音量変更ができない。
筐体がほとんどお菓子のMINTIAのケースそのままなので強度が悪く、シールの外装はすぐに悪くなりそう。
フル充電時間3~4、動作時間約7時間、対応ファイル:MP3、WMA。
そのリセットボタンの配置、大きさからマイコン学習ボードを思い出しました。
音質、使勝手はイマイチですがネタとして面白い。
駆動力は音量取るだけなら見た目に合わないくらい十分にある。
ただMr.MINTIAはこんなMP3プレイヤを常用しているのですか?影でiPodとか使ってそうですが…

ミンティア ドライハード 50粒×10個ミンティア ドライハード 50粒×10個
()
アサヒフードアンドヘルスケア

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

PCDP購入 Sony D-E808



今回購入したのはポータブルCDプレイヤ Sony D-E808です。
ハードオフで未チェックジャンク品として1,050円で購入しました。
このCDプレイヤはフォンアウト、アナログラインアウト、オプティカルラインアウトが付いている高機能モデルで、
薄くコンパクトな上単3二本で駆動する使いやすさが売りの機種です。
家に帰りACアダプタで再生できたので基板には問題無しの模様。
ただ電池端子に液漏れ後があり端子が錆びていたのでそのままでは電池が通電しませんでした。
そこでヤスリと酢酸にて洗浄+磨き上げを行い見事に電源が入りました。




オプティカルはアナログラインアウトと兼用の端子。

音質はまだアルバム1,2枚しか聴いていませんが、
フォンアウトにてクリアで高域の解像感、分離度がMP3プレイヤより良いように感じました。
光ディジタル出力があるのでいつか手頃なDACでも購入して色々試してみたいですね。

SONY CDウォークマン N241 シルバー D-NE241/SSONY CDウォークマン N241 シルバー D-NE241/S
(2010/11/18)
ソニー

商品詳細を見る

final audio design Piano Forte IX (FI-DC1602SS) 壁紙

PF9 1024x768 G
先月購入した一眼でPF IXが上手く撮れないか試してみました。
ディスプレイに合うように切り取り、リサイズしてあります。

PF9 1024x768
カラー(サイズ別)
1920x1200
1920x1080
1600x1200
1280x1024
1024x768

PF9 1024x768 G
グレースケール(サイズ別)
1920x1200
1920x1080
1600x1200
1280x1024
1024x768

撮影
カメラ:Nikon D3100
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
ISO:100
F値:F/5.6
露出時間:0.5sec
画質:Fine

finalの公式のイヤホンの画像も一眼レフでの撮影なんですね。
反射したカメラを見ても型番まではわかりませんが撮影者の顔が映らないようにリモコンシャッターのコードが見えています。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK ボディ ブラックNikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK ボディ ブラック
(2012/05/24)
ニコン

商品詳細を見る

tag : 壁紙 カメラ イヤホン

final audio design Piano Forte IX (FI-DC1602SS) ファーストインプレッション

final audio design Piano Forte IX

final audio design Piano Forte IX (FI-DC1602SS)のファーストインプレッションです。
聴き始めてからあまり時間が経っていませんが大体の音の印象を掴めて来たのでメモ程度に残しておきたいと思います。


イヤーチップは無しの金属イヤーチップ。

ハウジングには空気圧調節用の空気孔。

全体のフォルムが独特。

音質
音の傾向は若干カマボコ~低音寄り。
重低音は開放型らしく出ていないが低音の量が多いので低音全体であまり不足した印象を受けない。
低音のキレが凄くダイナミック型でトップクラス。
解像感はやや良い程度で価格から考えるとかなりがっかりする。
しかし音に臨場感があり音の傾向に助けられてほとんどのジャンルで少し大きめの音で鳴らしても聴き疲れしない。
音の分離感が非常に良く楽器と楽器の距離感がわかるほどしっかり分離する。
音場は広くウルトラゾーンのCDの環境音を聞くとまるでその環境の中にいるような感覚を持った。
高域は控えめだが所々ピークがありやかましく感じる場面がある。
結構曲のジャンルを選ぶが今のところジャズ、クラシックは相性が悪いものを発見していない。
意外に低音の音が大きめの男性ボーカルのR&B、ヒップポップに合うので驚いている。
女性ボーカルは大抵のものが合うがサ行がキツめの曲は高域のピークが気になって聴いていられなかった。
しっとり歌いあげる感じの曲との相性が良いのでそちらを中心にチョイスすると良い。

音圧バランス(イメージ)
高音:★★★☆
中音:★★★★☆
低音:★★★★☆
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性グラフ(※マイクWM-61A、カプラ3cm)
PF9 ER-4S
赤:Piano Forte IX,青:ER-4S
装着具合にもよるが高域の伸びが全体的にイマイチ。
重低音は期待してはいけないが、振動版が大きいからかグラフ以上に実際聴いてみると聞き取れる。

その他
装着感はそんなに悪くなく、カスタムIEMの耳にみっちり詰まった感じとは間逆で耳に何も付けていないときのように開放感があり装着の痛さは感じない。(もちろんこれは私の耳が少し大きいのもあってのこと)
耳に装着するポジションはイヤチップが無いので自由かと思いきや意外と外耳と耳介の決まった部分しっかりフィットした。
低価格帯のPiano Forte IIより遥かに装着感が良く、長時間の使用になっても痛くならない。
一度そのように装着すると頭を振っても頭を傾けてもイヤホンが落ちないので非常に安定している。
耳の奥深くに密閉して装着しなくても十分な低音が出ていて耳の穴に軽く挿入してあとは耳介に置く感じ。

ファイナルオーディオデザイン ステンレス削り出しイヤホン Piano ForteIX FI-DC1602SS FI-DC1602SSファイナルオーディオデザイン ステンレス削り出しイヤホン Piano ForteIX FI-DC1602SS FI-DC1602SS
(2011/04/21)
ファイナル オーディオ

商品詳細を見る

Final Audio PIANO FORTE IIダイナミック型イヤホン ABSモールド筐体 FAD-FI-DC1550M1-BLUE ブルーFinal Audio PIANO FORTE IIダイナミック型イヤホン ABSモールド筐体 FAD-FI-DC1550M1-BLUE ブルー
(2010/12/03)
ファイナル オーディオ

商品詳細を見る

final audio design Piano Forte IX (FI-DC1602SS) 購入



final audio Piano Forte IX (FI-DC1602SS)を購入しました。
このPiano Forte IXはfinal audio design ダイレクトショップにて72,000円で購入しました。
アウトレット価格+お友達紹介で10万からそこまで抑えることができました。
お友達紹介は初回購入のみ購入した事のある会員のIDを入力することによって10%してもらえる制度です。
ダイレクトショップでPF金属シリーズを購入すると本体保証+1年、ケーブル断線保証3年が付くので大変お得です。
(またポイントも10%付くので今回入ったポイントでAdagioシリーズのどれかを買おうか考えています。)

前作のFI-DC1601シリーズは私の耳では収まりが悪く、
特に左耳は一度装着できても暫くすると外れてしまう感じでした。
Piano Forteではそういった装着感悪さが改善され長時間の装着にも耐えられるようになっていたので密かに購入リストに入れていたのです。
最近までPiano Forte VIIIとどちらを買うか迷っていたのですが低音のキレを重視してIXを買いました。
試聴した感じではPiano Forte VIIIは低音の量感が開放型にしては多いのですがぼやけた音の印象。
Piano Forte IXは低音はVIIIより少ないのですがキレが良くぼやけた印象が無かったです。
個人的にはPiano Forte Xが一番音が好みだったのですが流石にそのイヤホンの値段20万があったらならヘッドホンのedition 9やSTAXを買いたいので・・・

今回は画像だけ上げておきます。
詳しいレビュー、ファーストインプレッションはまた後日。







「音は力」、「演奏者のほとばしる情念」をじっくり堪能したいと思います。
これでイヤホンスパイラルは終わると良いなぁ。

公式ショップです↓
final audio design direct shop
http://final-audio-design-directshop.com/

ファイナルオーディオデザイン ステンレス削り出しイヤホン Piano ForteIX FI-DC1602SS FI-DC1602SSファイナルオーディオデザイン ステンレス削り出しイヤホン Piano ForteIX FI-DC1602SS FI-DC1602SS
(2011/04/21)
ファイナル オーディオ

商品詳細を見る

ファイナルオーディオデザイン ダイナミック型イヤホン Adagio V FI-AD5DSSファイナルオーディオデザイン ダイナミック型イヤホン Adagio V FI-AD5DSS
(2011/12/02)
ファイナル オーディオ

商品詳細を見る

第七回愛知ポータブルオーディオオフ (レビュー)

第7回愛知ポータブルオーディオオフで聴いた機器のレビューです。

ER-4S Remold Rooth

全体のバランスは中高音寄り。
グラフではかなりの高音寄りのようですが中域もしっかり出ていて刺さって気になるようにはなりませんでした。
解像感、音場はER-4Sそのままですが若干低音が減った気がします。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★☆


STAX New SR-3

40年前のSTAXのコンデンサイヤースピーカ。
フラットだが若干重い低音が弱いか。
すっきりしていて、弱クリアな印象で音場は狭い。
解像感は少し高いが40年前のヘッドホンELEGA DRシリーズ系統の音質を考えるとかなり高音質と言えるのではないだろうか。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★


headroom Pico SLIM

カラーリングが珍しいパープル。
Picoより駆動力は低めの印象だが中域の綺麗さは健在。
高域が刺さりにくいがキレは失われず、丁寧に鳴らしこむ印象。
まとまりがあっても音場は狭くならず臨場感を感じられる。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★


ALO Continental V2

フラットでクールな音。
解像感が高く、音場も広いが高域が時々痩せて聴こえることがあるので合わせるイヤホンは注意したほうが良いのかも。
音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★


CEW AUDIO TA-3Ⅱ

単三電池8本の超弩級アンプ。
使っている真空管はおそらくデフォルトのものでしょう。
フラット~若干低音強め。
全体的に丁寧で解像感高く鳴らすアンプで音場も広い。
ギャングエラーもなくヘッドホンだけでなくイヤホンでも使えるほどしっかり作られている。
内部も見せてもらいましたがハンダづけはかなり綺麗。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★★


あとオフ始まる前にビッグカメラに寄りPF IX,VIIIを試聴しなおしてきました。
近々それに関わるIYHするのかもしれません。

◆◆国内正規品◆ヘッドアンプ◆ Headamp Pico Slim USB 電源◆Purple◆ヘッドホンアンプ◆◆◆国内正規品◆ヘッドアンプ◆ Headamp Pico Slim USB 電源◆Purple◆ヘッドホンアンプ◆
()
HeadAmp

商品詳細を見る

STAX(スタックス) 静電型イヤースピーカー SR-009STAX(スタックス) 静電型イヤースピーカー SR-009
()
STAX(スタックス)

商品詳細を見る

tag : イベント レビュー カスタムIEM ヘッドホンアンプ

第七回愛知ポータブルオーディオオフ (画像)



第七回愛知ポータブルオーディオオフに行って参りました。
今回はその画像だけお楽しみ下さい。
※このページは大きな画像ファイルを使用しているので重いです。ご注意下さい


自分のブースはポータブル中心                      こちらのコンセントはオーディオ用


Grado SR-325                              hifaceのDDC


高額、高音質STAX SR-009                         009購入の際付いてきた布製カレンダ


中域の音質に定評のあるPS1(初期型)                 愛知のオーディオクラスタはこういう曲を聴く


STAX SR-507                               シグネチャー


PS1のコントローラが写りこむとシュール               愛知のオーディオクラスタはこういう曲を聴く
 

UE 4Pro(個人的には7Proより好きな音だったりする)             ポータブル仕様Dr.DAC


マカロンイヤホンケース                          ER-4S Remold Rooth


Cew Audio TA-3Ⅱの内部(ハンダ綺麗)                    ポータブルではかなり分厚い


・・・                                    今回はかなりカスタム少なめ


高級感のある009の説明書                          コンチV2


Solo                                    こっちのタップは・・・


009再び                                   P・M・A!P・M・A!


71A                                     Westone4R Zephoneリケーブル


何気に愛知オフ初登場のHifiman               Porta Tube+(Go-VibeのVRの選別が悪いのかギャングエラーがが・・・)


ドライバも最高峰                          こんな装備で来るなんてポータブル?


珍しいSTAX New SR-3                         Yulong SABRE D18


SR-3はスピーカ端子→トランスで鳴らします               パープルカラーPico SLIM


愛知のオーディオクラスタは(ry                    シグ


アンプ?いいえDAPです                      009ケースとSTAXタワー


CDドライブの振動を抑える御影石                   


USBノイズキャンセリング                      W3000ANV


HUD-MX1                              UM Mage(なんかかわいいアートワーク)


aikoファンの18Pro                         ゼン HD600


3Stu リケーブル                          DA100


Schiit Lyr                             STAX 009の桐の箱


ポタアンタワー                        アンプタワー(本当にポータブルオーディオオフかぃ?)

撮影はNikon D3100(標準レンズ)

スタックス コンデンサー式イヤースピーカーシステムSTAX SRS-4170 SRS-4170スタックス コンデンサー式イヤースピーカーシステムSTAX SRS-4170 SRS-4170
()
スタックス

商品詳細を見る

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK ボディ ブラックNikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK ボディ ブラック
(2012/05/24)
ニコン

商品詳細を見る

tag : イベント オフ会 ヘッドホンアンプ カスタムIEM

Colorfly Pocket HiFi C3 (4GB) レビュー



Colorfly Pocket HiFi C3のレビュー記事です。
C3は春のヘッドホン祭の帰り道、東映無線で9,980円で購入しました。

音質レビュー
若干低音寄りで低音のみ分離したような立体感のある音質。
高域は若干平面的だが中高音ともに低音に負けじとフラットに出ている。
高域がCK4より少ないためか音の硬さは無くいたってニュートラル。
ただボーカル域にほのかな厚みがあり、特に女性ボーカルをしっとり鳴らせる印象。
男性ボーカルはその特性から低めが得意で非常に迫力のあるガツガツとした音を鳴らす。
また合唱に迫力が加わるので臨場感のある声の重なりを味わうことが出来る。
解像感はこの価格帯にしては良いが、
低音だけ他の音域より解像感があるような印象なので少しアンバランスな感じがする。
音場は低音だけ広く感じられ、中高域は普通~若干広いためこれも少し慣れが必要。
高域の拡散する感じのSE530X6とは相性は良いがそれでも高域が平面的に感じられる。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★
音場:  ★★★★
駆動力:★★☆
携帯性:★★★★★
電源 :★★★★
(五個で満点、☆で0.5点)

総評
操作はこの特殊なキー配置+タッチパネル+小さな液晶に少し戸惑うかもしれないが、
CK4よりコンパクトでDAP単体で外でコンパクトに使うなら魅力的な形状と音質。
パネルを覗けばCK4より遥かに高い剛性の高いそうな金属筐体なのであまり気を使わず持ち歩ける。

その他
この機種はラインアウトはなくフォーンアウトのみなのでアンプとは合わせ辛いか。
ハード的な仕様でCK4と違って24bit・48KHzまでの再生対応なのでハイレゾ音源は再生出来ません。
ホワイトノイズは少なめだがiPhone4やiPod nanoよりは感じられる。
曲の始めに切り替わりのプチっといった小さなノイズが入る。
その簡素な液晶表示の作りからなんとなくマイコン制御の講義を思い出す。

ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3
()
Colorfly

商品詳細を見る

Colorfly C3(4GB)購入

ヘッドホン祭りの帰りに通勤でコンパクトに使える音楽プレイヤーを探していたら東映無線でこいつに出会いました。


Colorfly C3

高音質を謳っていても中華DAPということもあり操作がしにくいColorflyの低価格モデルですが、
なによりコンパクトでCK4と違って頑強そうなので購入に踏み切りました。
9,980円也。

音質レビューはもっとよく聴きこんで後の記事にするので今回は写真だけ・・・
ただし画像が綺麗ではないとのご指摘をいただき、改善しようと新しく購入した一眼レフで撮影した写真です。
フォルダ容量の関係で縮小されていますが低ノイズ、ピントの正確さでiPhoneカメラに勝っていると思います。

正面                                    裏面


サイド(フォンアウト、microSDスロット、USBジャックのみです)         大きさ比較(iPhone4)


大きさ比較(CK4)                               外箱(結構お洒落です)


実は2重構造                                 箱内部


CK4より性能面、価格で下のモデルですが全体的に外装の高級感が上がっています。
本体のハウジングは操作パネル、液晶以外金属筐体ですし、パッケージもシンプルで高級感があります。
ただハード、スペースの関係、もしくはコンセプトの関係でラインアウトがありませんので、ヘッドホンアンプを使用する場合はフォンアウトから出力していく形になりますので気に入らない人がいるかもしれません。

ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3
()
Colorfly

商品詳細を見る

tag : レビュー

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。