スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1118の日中古トレジャーハント!に参加

横浜への社員旅行を利用して東京に入城、eイヤホンの1118の日中古トレジャーハント!に参加してきました。

秋葉原に10時到着ということでedition8やT5pなど人気のヘッドホンは買えませんでしたが、
色々面白いものを買ってきました。

まずは前々からCK4と合わせようと思っていたALO RX mk2(中古)。

傷は多いものの2万円なのでまあまあでしょうか。
バッテリーのヘタリはまだ測っていませんが、音はとりあえず問題なさそう。
余裕が出来たらオシロやRMAAで測定して不具合はないか調べてみようと思います。

次はFuture Sonics atrio m5(中古)。
中古価格9,900円→3,000円という大値下げ。

これも気になっていたのですが定価の2万円弱ではなかなか手が出せなかったイヤホンです。
箱は付いていませんが、ケース、イヤーチップ一式、クリーニングツールが入っていました。

次はジャンク品のSleek Audio SA6。
左右の音量のバランスがおかしいとのことで6,900円だったと思いますがセールで1,000円。
フィルタ詰まりや筐体のひび割れが原因の不具合ならリモールドで使えそうなので購入しました。

すでに一本SA6は持っていますがこのイヤホンは本体は09Verでケーブルは最新型のストレートプラグでヤワなケーブルに変更されたもの。
現在マイクの調子が悪く正確な測定はまだできてません。
ケーブルの左右のインピーダンスは両方とも1.5Ωなので問題なさそう…

最後にSupra EFF-IRB(0.6x2) RCAケーブル。
中古価格11,700円が3,000円、ちなみにメーカ希望小売価格23,625円。

箱は無いけど状態はかなり良いです。
据え置き環境を整え始めて初めての高級アナログケーブルだったりします。

据え置き環境のコネクトに困っていたので一番ケーブルが嬉しかったような…

【並行輸入品】Atrio Future Sonic 500-031 AtrioX Earphone イヤホン by FutureSonics , MG5 (White)【並行輸入品】Atrio Future Sonic 500-031 AtrioX Earphone イヤホン by FutureSonics , MG5 (White)
()
ヘッドフォン イヤホン

商品詳細を見る

Rx MK2 ブラック ポータブルヘッドホンアンプ ALO-0590Rx MK2 ブラック ポータブルヘッドホンアンプ ALO-0590
()
ALO Audio

商品詳細を見る

スポンサーサイト

あいち補聴器センター カスタムIEM Tunzシリーズ販売開始!

mカスタムIEM3

私がカスタムIEMを作る際にお世話になっている愛知県岡崎市にあるあいち補聴器センターがカスタムIEMを販売を始めたようです。

ラインナップは2機種。

1、プロモデル:Tunz Trio
Tunz 3
○ドライバー:3ウェイバランスドアーマチュアドライバー
       (ウーファー/サブウーファー/ツィーター)
○遮 音 性:最大30dB
○周波数特性:20~15,000Hz
○ケーブル長:52インチ(約132cm)
○価   格: 123,000円(税別)

説明
ワールドクラスの補聴器製造技術によって生み出される高精度イヤモールドが、これまでのイヤフォンにない、心地よい装用感と高遮音性を両立。3つの高性能ドライバーの豊かな音質をお楽しみ下さい。
こんな方にお勧め
–プロ、セミプロのミュージシャンの方。騒音難聴の防止(最大30dBのアッテネーション)


2、カスタムヘッドホン:Tunz Duo
Tunz 2
○ドライバー: 2ウェイバランスドアーマチュアドライバー
       (ウーファー/ツィーター)
○遮 音 性: 最大30dB
○周波数特性: 20~15,000Hz
○ケーブル長: 52インチ(約132cm)
○価   格: 100,000円(税別)

説明
上位モデルと同一クオリティのイヤーモールドを採用することで、ウレタンやシリコンなど用いたイヤーパットでは得られないフィット感を実現。軽快さ・手軽さを追求したスタンダードモデルです。
こんな方にお勧め
–音楽を高精細、高品質な音質で楽しみたい方
–自分だけの特別なオリジナルイヤフォンがほしい方


ケーブルは写真とスペック表から着脱式ではないようです。
他社の国産カスタムIEMと比較しても少し割高でしょうか?
ただ専門の補聴器メーカがモールドを作成するので装着感の良さは期待できると思います。
あとあいち補聴器センターは補聴器のデザイン性上げファッションとして楽しめるようにデコ補聴器を行っていることで有名です。
もちろんこのカスタムIEMもデコ代¥1,000~3,000(片耳)を行っているらしいのでデコイヤホンの欲しい女性の方にお勧めです。

試聴機があるなら少し足を伸ばして聴きに行ってみようと思います。
ヘッドホン祭や名古屋のオーディオフェスに出展していただけると愛知のオーディオがまた盛り上がりますね。

ちなみに据え置きにも手を出した私にはちょっと手を出せない価格です…
珍しい学割システムがあるので学生の方は購入を検討してみては?

tag : カスタムIEM ニュース

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。