スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINN AXISで聴く優秀録音源たち -アナログ VS ディジタル-



そしてレコード環境一式と一緒にすぐ聞きたいがためAmazonでほぼ同時に買ったのが下の2枚


Meets the Rhythm Section [12 inch Analog]Meets the Rhythm Section [12 inch Analog]
(1995/01/01)
Art Pepper

商品詳細を見る

Art Pepper Meets The Rhythm SectionArt Pepper Meets The Rhythm Section
(2006/10/19)
Art Pepper

商品詳細を見る

モノラル録音をステレオに振り分けた一枚ですが、驚異的なそのソリッドで解像感溢れる録音になっています。
シンバルは天から降り注ぐように、そしてベースは音を伝える床材の材質がわかるくらいの音質です。
イヤホンで聞くとモノ→ステ独特の左右が分断されたような感覚になりますが、スピーカで鳴らすとレコーディングの風景が浮かび上がるほどの音の定位に感じられます。

In Between Dreams [12 inch Analog]In Between Dreams [12 inch Analog]
(2005/03/01)
Jack Johnson

商品詳細を見る

In Between DreamsIn Between Dreams
(2005/03/01)
Jack Johnson

商品詳細を見る

タモリ倶楽部でコブクロ 黒田さんがフォノイコ試聴の際使用した一枚。
ギターの弾く音、指が弦をかすめる音がどこまでもリアルより鋭く聞こえるが、ボーカルは乾いているが穏やかでアメリカの晴れ渡った空を感じさせる。

そしてアナログとディジタルの比較も行います
Art PepperのArt Pepper Meets The Rhythm SectionよりTin Tin Deo
レコード版
Tin Tin Deo(Analog)

CD音源をリッピングしMAJIK DSで再生
Tin Tin Deo


後で追加で購入したEric Clapton - Unpluggedからtears in heavenをレコードとCDで比較
tears in heaven(Analog)

tears in heaven

このレコードは重量盤のため安定した音質と丁寧なプレスからか静電気が発生しにくく、ノイズも少なめです。

Unplugged [12 inch Analog]Unplugged [12 inch Analog]
(1992/08/21)
Eric Clapton

商品詳細を見る

UnpluggedUnplugged
(1992/09/18)
Eric Clapton

商品詳細を見る
スポンサーサイト

アナログオーディオデビュー!LINN AXIS 購入



9月初旬にとうとうアナログオーディオの沼に足を突っ込んでしまいましたとさ・・・
LINN MAJIK DSを使っていてもTwitterではアナログ盤の方が音が良いなどと煽られ、流されてしまいました。

今回購入したのはLINN AXIS(中古)。
90年初頭に発売した今から20年前のターンテーブルです。
コストと調節に手間がかかるLP12の下位モデルとして発売されたものですが、
LP12でも使用される高価な標準アームAKITO(当時8万円)を21万という安価で実現したため採算がとれず
数年で後継機のシンプルな構造のLINN BASIKに切り替わったようです。

某オーディオ通販ショップで95,000円で購入。

傷も少なく、回路の劣化に左右されやすい回転数も実際測ってみると問題なく中々状態は良い模様。
標準装備のトーンアーム AKITO付きはなかなか嬉しいものです。


カートリッジは付属していないため

入門機のOrtofon MC-09Aを購入。
ヨドバシカメラ(通販)で18,480円。
MC入門ながらOrtofonの味を残しつつ近代的な解像感が体験できる中々お得なモデルのようです。
まあデザインが落ち着いていたので暗い色のAXISに合いそうなのも購入した理由ですが。(本当はADIKT欲しい…

そして残念ながらGOLDMUNDのセパレートアンプにはフォノイコライザは入っていないのでフォノイコライザも別途買い求めることに…(正直一番ここが色々迷いました。
候補は・・・
TRIGON VANGUARD II (6万~7万円)
TRIGON(トライゴン) フォノイコライザー VANGUARD-II-SLTRIGON(トライゴン) フォノイコライザー VANGUARD-II-SL
()
TRIGON(トライゴン)

商品詳細を見る

タモリ倶楽部でのオーディオ回でゲストのコブクロ 黒田がLP12と一緒に愛用していたモデル。
比較再生時LINN LintoやGoldmund PH3より音のバランスがフラットで良く、コストパフォーマンスに優れているという噂で気になっていました。
実際のオーディオショップでも数年前までお勧め商品として紹介されていたり、レビューでも高い評価を得てました。

CLEAR AUDIO MICRO BASIK (24,000円 中古価格)

逸品館の中古品で24,000円ということで安く手に入りそうだったので候補に。
評価もなかなかで小さいながらドイツらしい堅実なつくりでストレートな音を出す音に味付けをしないタイプのようです。

audio-technica AT-PEQ20 (14,000円)
audio-technica フォノイコライザー AT-PEQ20audio-technica フォノイコライザー AT-PEQ20
(2006/02/24)
Windows

商品詳細を見る

安いのと国内メーカのためサポートが使いやすいので候補に。
TLでは音質的な欠点は無く中々の実力派だとか。

こんなリストを作ってる間でもやはりタモリ倶楽部でのVANGUARD IIの鳴りっぷりが忘れられず結局VANGUARDを購入。

ヨドバシカメラ(通販)で67,000円でした。
ここまでで20万に迫る勢いで使ってしまっているわけですが・・・

当然ソフトも買わないといけないためAmazonでCD音源でお気に入りのLPレコード購入・・・
まあ、それはまた次回で

LINN リン SONDEK LP12 ベルトドライブ レコードプレーヤー アナログプレーヤーLINN リン SONDEK LP12 ベルトドライブ レコードプレーヤー アナログプレーヤー
()
LINN

商品詳細を見る

MC型カートリッジ MC STRAR 20WMC型カートリッジ MC STRAR 20W
()
オルトフォン

商品詳細を見る

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。