スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1964 EARS 1964-T レビュー



ようやく書く気になった1964 EARSの1964-Tのレビューです。
音質にちょっと満足できないことがあり数回メールや調節し直しでやり取りをしたものの、これが1964 EARSの音だということで納得。
1964-Tは最初高音を伸ばして欲しいとオーダーしたのですが高域の刺さりが顕著に出てしたまったので、
1964 Earsスタッフに相談し標準設定に直していただいたものです。(2012/04/17)


それでは画像から。

丈夫なペリカンケースに入っています。

中はこんな感じで蓋側のスポンジには1964 EARSのロゴが。


シェルの作りは綺麗です。
私の場合はカラーリングをTranslucent Balckにしたため炭素の粉が混ざったような感じで普通のクリアカラーより綺麗ではないと思います。

耳にピッチリ入る感じで着ける時は耳を出来るだけ引っ張って入れる感じがします。
フィット感は良いですが若干キツイ感じがします。

音質レビュー
高音寄りのドンシャリです。
特に8kHzの山が凄く鋭く、硬く刺さります。
したがって女性ボーカルのサ行、シンバルの多い曲を聴いた場合、聴き疲れします。
低域用ドライバはWestone3などに使われているknowles CI-22955を二つ使用しており深く、沈みこむような低音です。
高域用ドライバはER-4シリーズに使われているknowles ED-29689でカッチリした解像感のある音です。
全体的な音の印象としては解像感は高く、音場も若干広めです。
ドンシャリでありながら音を良く拾うED-29689と音に迫力があるCI-22955のお陰かボーカルが引っ込んで聴こえることは無いように思います。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★
低音:  ★★★★☆

解像感:★★★★★
音場:  ★★★☆
遮音性:★★★★☆
音漏れ:
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A
1964-T blog
公式の周波数特性と乖離しております。
1964T Official
公式の1964-Tのグラフはフラット~カマボコの音の傾向で8kHzのピークは目だっておりません。
実際耳でスイープ音を聴いてみても8kHzのピークが酷いので高い確率で公式の周波数特性は間違っていると思われます。
メールでそのことについて原因の推測を加えてやり取りをしましたが、2011年11月9日現在詳しい返答とホームページの改変はございません。
1964-Tの購入をお考えの方は以上のことを考慮してください。

現在1964 Earsではグラフを公開しておりません。
スタッフの方が速やかな対応をしてくださいました。(2012/04/17)

UVクリスタル(紫外線硬化樹脂) 25gUVクリスタル(紫外線硬化樹脂) 25g
()
液材

商品詳細を見る


ネイル UVライト 36W ジェルネイル用 スーパープロフェッショナル 日本語パッケージネイル UVライト 36W ジェルネイル用 スーパープロフェッショナル 日本語パッケージ
()
EKO

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高音寄りに注文しといて盛大に刺さるから気を付けろとか何言ってんだよ
せめて高音寄りにチューニングしてもらったとか書けよ
メーカーのグラフだって環境も明かされてないのに何々したらフラットとかアホ杉

Re: No title

おやじ様コメント、ご指摘ありがとうございます。

1964-Tのチューニングの件でございますが、
こちらから1964 Earsスタッフにお詫び、お願い申し上げて
快く標準のチューニングにしてくださったものです。
記事中でそのような表現を入れなかったのはこちらのミスです。
申し訳ございませんでした。修正いたします。

グラフの件ですが、こちらはイヤホンを測定する上でフラットな測定マイク特性にするための
いくつかの質問を1964 Earsスタッフの皆様に送ったので返信され次第、
追記で書くような構成で準備をしていたのですが公式サイトの変更という形で対応してくださったので記事の内容は訂正しておきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。