スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Westone Westone3 レビュー



Westone Westone3のレビューです。
Westone3はとある鉄道落し物市で8000円で購入した中古品です。
付属品は実質イヤホン本体のみ(イヤーピースも付いていましたがあまりにも劣化していたので捨てました)
イヤーピースは結局ShureのグレーチップMで落ち着きました。

とりあえず見た目。

本体部分内側。
ノズルが他のイヤホンと違って滑らかです。


ケーブル分岐部分。WestoneのカスタムIEMケーブルの分岐部分と同じです。


ここはWestoneのカスタムIEMのケーブルとは違うデザインでスリムになっています。

音質レビュー
弱ドンシャリであるが10Proよりボーカルが聞き取りやすい印象を受ける。
解像感は10Proより若干悪い程度である。
音場は普通~若干狭めであるが音の分離感はしっかりしている。
サ行、ツ音が刺さるのは高域ドライバのTWFKらしさが出ていると言えるのではないだろうか。
低音の深みが同じCI-22955らしい迫力がある。
全体的に中立~ウォームな音質でカッチリ過ぎたり、ぼやけ過ぎたりしていないので聴き疲れしにくい。

音圧バランス(イメージ)
高音:★★★★☆
中音:★★★★
低音:★★★★★

解像感:★★★★
音場:  ★★★
遮音性:★★★★
音漏れ:★
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A

グラフで見るとあまり高音が刺さる要素が見つからないのだがあえて言うなら6kHzあたりの山が怪しい。
中音がしっかり出ているのでグラフを見る限り中低音寄り~フラットに見える。
TWFKの独特な高音の出し方のせいでドンシャリに聴こえてしまうのだろう。

UM3X RCとの比較(2012/06/02追加・測定レンジを分かりやすい新フォーマットのグラフです)
UM3X RC Westone3
Westone3のほうがドンシャリですが高域のピークの関係からかUM3Xのほうが伸びが良いのかもしれません。
友人の普段使いの白トリプルフランジでの測定です。(Westone3も白トリプルに交換して測定)

Westone3ファーストインプレッション
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-45.html
UM3XRCとWestone3の比較
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-46.html
Westone3を格安でゲット
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-44.html


Weston WESTONE3 3 x バランスド アマチュアドライバー 1xLow/1xMid/1xHigh WST-WESTONE3/JWeston WESTONE3 3 x バランスド アマチュアドライバー 1xLow/1xMid/1xHigh WST-WESTONE3/J
()
ウェストン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。