スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Altec Lansing UHP336 (Super.fi 3 Studio OEM) レビュー



Altec Lansing UHP336のレビューです。
このUHP336はUltimate Ears Super.fi 3 StudioのOEMです。
アマゾンのマーケットプレイスで6,980円で購入。

見た目。
カナル部分                                  リケーブル出来ます


ケーブル分岐部分                               ストレートプラグ


ケース                                    イヤーピース


パッケージ


音質レビュー
全体の音の傾向は弱中低音寄り~弱カマボコ。
シングルBAにしては低域がよく出ていて、手持ちの中ではheaven cの次に低音の量感が感じられる。
高域は伸びはあまり感じられないが、聴きやすいように刺さらない二歩手前に強調して上手くチューニングされている。
ボーカルが非常に聞きやすくボーカルのみモニターっぽい鳴り方をする。
音場がシングルBAにしては広くUltimate Ears独特の横の広さを感じる。
音の分離は10Proと比べると二段階くらい下がった印象で、楽器がほどよく混ざる。
解像感はこの価格帯ではなかなか良く、はっきりした音の中に弾力感のある低音、高音が主張してきている。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★

解像感:★★★
音場:  ★★★★
遮音性:★★★☆
音漏れ:☆
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A
UHP336 ip4
8kHzに共振峰を持ってきて高域を出るようにしてあるのかな。
なかなかの良い特性で、ER-4に次ぐシングルBAの名機ではないかと思っています。

同じUE出身で比較。
UHP336 10Pro
赤:UHP336青:10Pro

なんとなく特性が似てる機種。高音が似てません?
UHP336 SE530
赤:UHP336青:SE530
やはりSE530はマルチBAにしては高域の伸びが足りないように思います。
それともBAは共振峰を上手く利用しないと高域の量が出ないのかも・・・

現在はUEのiPhone用のケーブルにリケーブルして、荷物の多いときの装備としてiPhone4で操作も楽になるようにしています。


Ultimate Ears Super.fi 3 Studio(Black)Ultimate Ears Super.fi 3 Studio(Black)
(2007/09/28)
Ultimate Ears

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。