スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

harman/kardon ep710 レビュー



harman/kardon ep710のレビューです。
このイヤホンはAmazonで5,980円で購入しました。
Etymotic Reasearchの技術が使われていると謳っているので興味惹かれての購入です。
eイヤホンで2,990円で売られていたことがあります。

見た目
フィルタはEtymoticっぽい                           ケーブル分岐部分


プラグ                                   付属品     パッケージ


ケースはiPodが余裕で入る大きさです                      Etyの技術使用とのこと


ケーブルは非常にクセが付きやすくゴムっぽいです。
あと、ダイナミック型にしては非常に音量がとりにくいです。

音質レビュー
音の傾向は弱中高音寄り。
ER-4Sと同じで音の味付けは少なめだがER-4Sよりキツく感じる音が少ない。
中高音の質はER-4Sほどではありませんが中々良く、カッチリしすぎた感じが少し抑えれています。
ER-4Sより少し低音の量は少ないがダイナミック型らしい力強さ、優しい感じがある。
音場は若干狭め、定位は普通だが、音の分離感が良いため楽器の遠近感は伝わりやすい。
モニターライクで高音は少し多いものの聴き疲れしにくい音。
ヘッドホンのDR-592と同じくらいナレータの声が聞きやすい。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★☆

解像感:★★★
音場:  ★★
遮音性:★★★★★
音漏れ:
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A

グラフからも分かるように中高音寄り。

ep710 ER-4S
赤:ep710,青:ER-4S
8.5kHzあたりに共振峰を作ろうとしていますがダイナミック型で振動板が柔らかいためか目だって出来ていません。
しかし、ダイナミック型で密閉度を保ったままER-4に似せようとする技術は中々だと思います。
これが一時期とはいえ3000円で手に入ったのは破格のコストパフォーマンスだと思います。
何せメーカ定価が14,800円でしたからね。

Harman kardon 高音質カナル型ヘッドホン EP710(ホワイト) HKEP710WHT-HHarman kardon 高音質カナル型ヘッドホン EP710(ホワイト) HKEP710WHT-H
(2007/01/01)
ハーマンインターナショナル

商品詳細を見る


Harman kardon 高音質カナル型ヘッドホン EP730(ブラック) HKEP730BLK-HHarman kardon 高音質カナル型ヘッドホン EP730(ブラック) HKEP730BLK-H
(2007/01/01)
ハーマンインターナショナル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。