スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMに送る直前のSE530のグラフ


UMに送る前にSE530を精度とマイク端子の感度を上げて測定しておきました。

以下の以前測定したグラフはWM-61Aマイクに直接シリコンチューブを装着したものなので低域の減衰が少なくなっていて、高域の特性も共振峰のでき方が違うのか結構違います。
SE530 iPhone4

今回測定に使用したWM-61Aはモールドしてあるので若干空気が漏れ低域が少し減衰し、カプラ長も若干変化したため7.5kHzあたりにピークができています。
SE530X6を計測する時はWM-61Aをモールドしたものを使用するので上のグラフを使用します。
WM-61Aモールドで測定するにあたりサンプルデータ数を4096→8192と倍にし-40dBに1kHzがくるようにしました。
いままでは-50dBでしかもレンジを0~-120dBにしていたので周波数特性の特徴が分かりづらかったためです。

インプレッションとSE530の入ったEMSがUM labに到着したのでStephenに「インプレ到着したんで後はよろしく」とのメールを送ったら、「次のロットで作成するよ」と返事くれました。
次のロットはどのくらいの数、いつの事かはわかりませんが3月中旬までに発送されると3月下旬に企画しているオフ会に間に合って良いです。
今のUMの状況は本当にわからないのでどうなるかわかりませんが・・・

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
(2010/08/10)
SHURE

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。