スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unique Melody Mage (試聴機) レビュー



Unique Melody Mage (試聴機)のレビューです。
この試聴機はブログ「言うだけならタダだろう」のnTaQさんからお借りしました。
UM Mageは3Way 4DriverのBAドライバを搭載したIEMです。

見た目
シェルは透明感があり非常に綺麗です。


イヤーチップはUEっぽい                           試聴機だけあって非常に小さい


音質レビュー
全体の音の傾向はフラット~弱中高音寄り。
高音は女性ボーカルのサ行が若干刺さるが1964-Tのように不快感は無く、爽やかに刺さるので気持ちよく聴ける。
低域用ドライバはWestone3などに使われているknowles CI-22955を1964-Tと同じように二つ使用しているが、1964-Tのように低音の量は多くなくむしろスッキリしている。
高中域用ドライバはTWFKで低域用ドライバより主張してきている。
しかしバスと強調したようなR&Bやレゲエ音楽ではCI-22955独特の程よい弾力のある低音が感じられる。
全体的な音の印象としては解像感は高く、音場は若干広め、定位は若干甘い。
シンバル、ギターのストリングスが聴きやすく澄んだ音の印象。
女性ボーカル、アニメソングに合う。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★☆

解像感:★★★★★
音場:  ★★★☆
遮音性:★★★★
音漏れ:
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A

試聴機なのでカナルの状態が通常のカスタムIEMとは違い高域の伸びが上手く出ていない様子です。
イヤーチップがUEなので耳深く挿入するのではなく耳穴に蓋をする感じになります。
前から思っていたのですがUMは5~6kHzのあたりにピークを作るのが好きなようです。
1964-Tのように8kHzにピークに作るより高域に不快感が無く個人的には好みだったりします。

1964-Tとの比較
1964-T Mage
中低音の具合から低音の量が抑えられています。
低域ドライバだけ抵抗を入れて量を抑えてあるのでしょうか?

ドライバ構成が似てるWestone3との比較
W3 Mage
CI-22955がどこでカットしてあるかによりますが抵抗が噛ませてある可能が大です。
高域はノズルの出方に違いはありますが結構似ていると思います。


1kΩのチップ抵抗は見えるのですがCI-22955に使われているかはわかりません。

Weston WESTONE3 3 x バランスド アマチュアドライバー 1xLow/1xMid/1xHigh WST-WESTONE3/JWeston WESTONE3 3 x バランスド アマチュアドライバー 1xLow/1xMid/1xHigh WST-WESTONE3/J
()
ウェストン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。