スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

digiZoid ZO2 レビュー



2Pac ~トゥパック~の管理人さんのLuckさんがMusicaAcousticsから
digiZoid ZO2をお借りしたので聞かせてもらいました。
digiZoid ZO2はパーソナルサブウーファーと従来のポタアンとは違ってエフェクタ的な役割を果たすデバイスです。
低音の増強に特化したタイプで単純にフラットな特性のアンプで聞く従来のポータブルオーディオとは若干違う路線のものとなります。



音質レビュー
今回はノムラの近くの休憩所で試聴を行ったため様々なヘッドホンで相性を確かめることが出来た。
手持ちの中からBA機種を試してみましたが合わず、ダイナミック型中心に試聴を行った。
Miles Davis Tributeは元々低域が多いイヤホンなのでバランスが崩壊し合わなかったが、
結構な低音が出ている中でも歪むことなく鳴っていたのでMilesのドライバの性能の高さを確かめることはできた。
IE8はまあまあ相性が良く、自動車のオーディオシステムで低音をガンガン鳴るように改造した音を許容できるような人は結構評価が高くつくだろう。
HFI-780 ModもIE8と同じくらい相性が良かったがこれも低音の好きな人専用だろう。
そこで高音寄りのHA10miniと組み合わせて使ってみた結果、結構綺麗なドンシャリな音になりなかなかバランスの良い音になる。

せっかくノムラ無線に来ているのだからe8、e10、K3003との相性を試してみる。

e8がおそらく一番ZO2に合うと感じた。
editionシリーズの中では一番低域が少ないからであろう。
edition9のむっちりとした弾力のある低音に近づいた印象を受ける。


e10とでは低音の量が若干大目でバランスが惜しくも悪く感じた。


K3003とはe8の次に相性が良く気持ちよいドンシャリで、
低音の沈み込みもMilesを普通に使った程度に抑えられていて比較的聞きやすい印象を受けた。

ただやはりこれらはHA10miniとの組み合わせあってこその音であってZO2単体でこれらを鳴らそうとすると低音過多となってバランスが崩壊してしまう。
個人的には高域の伸びを多少犠牲にしてPiano Forte Twitterなどは元々低音が少なめの機種との組み合わせでは中々良いバランスの音になったように感じた。
低音が不足しがちなfinal audioのPianoForteシリーズなら他のイヤホンを聞く感覚の低音がしっかり出た音を楽しめるだろう。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★☆
中音:  ★☆
低音:  ★★★★★

直ざしではホワイトノイズが大きめなので感度の高いイヤホンでは注意。
またボリュームは付いておらずゲインの切り替えのみでDAP側で音量調節を行うのでこれも注意。
iPodなどのラインアウトは直では使えません。
ただCK4のラインアウトはチップセットの関係でボリュームが効くのでお勧めです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真

写真のレベルが
オーディオでいうとPM3 128kbをiPodの付属イヤホン直刺しで聴いているレベルです。

少しだけ拘ってみませんか?

Re: 写真

美坂様コメントありがとうございます。

写真はiPhone4の室内撮りのノイズを除去している状態のモノですので確かに悪いです。
並みのデジカメだとやはり室内ではiPhoneとあまり変わらないので、
ディジタル一眼を中心に室内撮りに強いカメラを物色中ですので近いうちに改善いたします。

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。