スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dockケーブルの線材



Dockケーブルの線材としてGoldenStrada#79を1m購入しました
メータあたり2020円と高価ですが、銅系統のケーブルにあまり力を入れてこなかったので仕方ない
このケーブルについて公式では
>芯線に電気抵抗の少ない高純度OFC(無酸素銅)を用い、
>その撚線部分に3.5~8ナノメートルという超微細な金粒子を高純度分散した金コロイド液を含浸させた、
>今までに例を見ない新開発の製法で作らたプロ仕様のスピーカーケーブルです。
>これにより電気ロスを徹底排除でき、クリアなサウンドを得ることが可能になります。

これを割いてDockケーブルを作ります
非常に特殊なケーブルのため作成時に色々手間がかかるようです
明らかになっているのは
・金コロイド液は非常に細かい金の粒子であるため衣服につくと取れにくい
・ハンダづけする際には銅線に付いている金コロイド液を綺麗にふき取らなければハンダのつきが悪くなる
など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。