スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colorfly Pocket HiFi C3 (4GB) レビュー



Colorfly Pocket HiFi C3のレビュー記事です。
C3は春のヘッドホン祭の帰り道、東映無線で9,980円で購入しました。

音質レビュー
若干低音寄りで低音のみ分離したような立体感のある音質。
高域は若干平面的だが中高音ともに低音に負けじとフラットに出ている。
高域がCK4より少ないためか音の硬さは無くいたってニュートラル。
ただボーカル域にほのかな厚みがあり、特に女性ボーカルをしっとり鳴らせる印象。
男性ボーカルはその特性から低めが得意で非常に迫力のあるガツガツとした音を鳴らす。
また合唱に迫力が加わるので臨場感のある声の重なりを味わうことが出来る。
解像感はこの価格帯にしては良いが、
低音だけ他の音域より解像感があるような印象なので少しアンバランスな感じがする。
音場は低音だけ広く感じられ、中高域は普通~若干広いためこれも少し慣れが必要。
高域の拡散する感じのSE530X6とは相性は良いがそれでも高域が平面的に感じられる。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★☆
中音:  ★★★★☆
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★
音場:  ★★★★
駆動力:★★☆
携帯性:★★★★★
電源 :★★★★
(五個で満点、☆で0.5点)

総評
操作はこの特殊なキー配置+タッチパネル+小さな液晶に少し戸惑うかもしれないが、
CK4よりコンパクトでDAP単体で外でコンパクトに使うなら魅力的な形状と音質。
パネルを覗けばCK4より遥かに高い剛性の高いそうな金属筐体なのであまり気を使わず持ち歩ける。

その他
この機種はラインアウトはなくフォーンアウトのみなのでアンプとは合わせ辛いか。
ハード的な仕様でCK4と違って24bit・48KHzまでの再生対応なのでハイレゾ音源は再生出来ません。
ホワイトノイズは少なめだがiPhone4やiPod nanoよりは感じられる。
曲の始めに切り替わりのプチっといった小さなノイズが入る。
その簡素な液晶表示の作りからなんとなくマイコン制御の講義を思い出す。

ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3ポータブルメディアプレイヤー / Colorfly Pocket HiFi C3
()
Colorfly

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。