スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony XBA-4SL レビュー



Sony XBA-4SLのレビュー記事です。
このイヤホンは2012年7月中旬、ソフマップ中古で12,800円で購入しました。
買った理由としてはSony製のBAを搭載していることと、この価格で4BA搭載はお得に感じたからです。

画像




音質レビュー
全体の音の傾向はドンシャリで重低音と高域が結構しっかり押し出してくる印象。
高域は軽やかでキレがあるがサ行、シンバルが派手で人によっては刺さるかもしれないが、
CK10のように気持ちよく刺さる印象なので歪が酷く不快で聴いていられないという感じではない。
また高域のレンジの伸びも近年のBAでTWFK並みでシンバルの高い周波数が聞き取りやすいが、
そこに気が行ってしまうと非常に聴き疲れしやすいのでシンバルが多い曲はあまり合わないと思う。
低域も高域と同じようにキレが良くベースのリズムがしっかり分かる印象。
10Proような締まった低域であるが若干重低音がやかましく感じるときがある。
中域はBAでも従来のSonyらしい歯切れの良いモニタライクな印象で一人ボーカルモノが合う。
解像感は良く、分離感も十分あるが、迫力で押してくる一面もあるので音場は普通。
ただ時々SonyのBAの弱点か、ハウジングの設計の詰めが甘いのか迫力の無い薄っぺらい低音が出るときも
あるのである程度、音源の録音やジャンル、アーティストを細かく選ぶようだ。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★
音場:  ★★★
遮音性:★★★
音漏れ:☆
(五個で満点、☆で0.5点)

周波数特性(R)※マイク:WM-61A

13kHzのピークが気になるが高域の伸びは中々良い。
4kHz付近のなだらかなピークはSonyのBAの特性かそれともSonyの目指す音なのか。
周波数特性としては13kHzを除けばそんなに変なクセが付いてて人を選ぶような感じではないように思います。
個人的には8kHzのピークが抑えてあって好印象。


XBA-4SL,ER-4S


XBA-4SL,10Pro
やはり重低音は4BAのXBA-4のほうが出ています。
まあチューニング次第な面もありますが13kHzのピークが結構音の印象を変えているように思います。
個人的には10Proの方が気持ちよく聴けて、4SLは高域の音をよく拾うモニタな感じがします。


XBA-4SL,SE530X6
手持ちの中でドライバ数の多い1位、2位。
高域のレンジはTWFKを使っている530X6が買ってますが量では4SLのツイータも負けていません。
SonionやKnowlesのように電子工作ショップで買えるようになるとIEMDIYユーザとしては面白いのかもしれません。
ただSonyのBAはチューブ装着用のノズルが付いていないので、自前でチューブを付ける機構を用意しなければいけません。
個人の設備では難しい面もありますのでXBAを割ってハウジングの一部を流用する方が良いのかもしれません。

個人的にこのXBA-4はWestone4より結構お得な感じがします。
Sony製BA、4ドライバでこの価格、なかなかの音質、ハイブリッドイヤピース付属、割っても楽しめるetc...

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SL
(2011/12/10)
ソニー

商品詳細を見る


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SL
(2011/12/10)
ソニー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。