スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ聞いてきた・・・

東京に行く機会があったので色々ヘッドホン、イヤホンを聞いてきました
環境はイヤホンはiMod→Dockケーブル(コンデンサUTSJ)→Go-Vibe Sharps
ヘッドホンは店頭備え付けの環境。

final audio FI-DC1601SS
ヨドバシで試聴。音場が広く、音抜けのいい印象。
カマボコで中音がもたついている感じがする。
ボーカルが壁に張り付いたようにのっぺり潰れている。
かなり聴く曲を選ぶ、クラシック、ジャズなら録音とハマれば昇天できるかも。
反面ロック、エレクトロはきつい、ポップスは意外と聴ける範疇。
耳に押し込んでも左耳からポンっと飛び出すことがある。

STAX SR-007A
これもヨドバシで試聴。音場が広く、音抜けが良い。
フラットから弱低音が張り出しているが安定感が凄い。
中高音は持ち前のSTAXらしさのある解像感、迫力。
低音は下のモデルとは違う質量感のあるしっかりとした低音で心地よい。
ジャンルはなんでも聞けて、録音が悪くない限り確かな音質とバランスで聞かせてくれる。

beyerdynamic T5P
これもヨドバシで試聴。音場は普通だが、程よい音の密度感がある。
T1よりも鮮やかで少し軽い音の印象を受ける。
フラットで安心して何でも聞けるが流石にDAP直ざしでは不満が残りそう。
持ち歩くには駆動力のあるアンプがやはり必要だが、そもそもこのサイズを持ち歩くのか?

STAX SRS-4070(だったかな?)
これもヨドバシで試聴。音場が広く、音抜けも良い。
低音がプリプリとした弾力がある印象。中高音はSTAXらしく綺麗の一言。
上位機種よりSTAXらしい音調だが個人的な好みとしては007Aを押したい。

本当はEdition8を聴きたかったが時間が無かった。
あとオヤイデ、千石でDockケーブルの材料を購入。


ベイヤー 密閉ダイナミック型ヘッドホンbeyerdynamic T5Pベイヤー 密閉ダイナミック型ヘッドホンbeyerdynamic T5P
()
Beyerdynamic

商品詳細を見る


スタックス コンデンサー式イヤースピーカーシステムSTAX SRS-4170 SRS-4170スタックス コンデンサー式イヤースピーカーシステムSTAX SRS-4170 SRS-4170
()
スタックス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。