スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ヘッドホンアンプ第二号



今日はヘッドホンアンプを自作してみた。
回路は前組んだGRADO RA-1のコピー回路そのまま。
しかし今回はカップリングコンデンサにフィルムコンデンサではなくBlack Gateを使用。
使用したBlack GateはBG-C 4.7uF/50V、 超低ノイズタイプカップリングのモデル。
抵抗はすべて金属皮膜、ボリュームはSHと表記があったのでSONG HUEI ELECTRICのものであろう。
オペアンプ以外の部品はすべて大須で揃えたので通販で買うより部品を探すのに苦労した。
作成時間はケース加工を含め7時間、かなり疲れたがBlack Gateを使用したポタアンは少ないので疲れもふっとぶ。

出来はまあまあじゃないだろうか。
中の回路はキットセットの基盤では無いので自分で配線したのでかなりゴチャゴチャしている。
ノイズは少ない、特に上流からのノイズは皆無と言っていいだろう。
しかしケース、ボリュームのつまみからの外部ノイズを良く拾うので若干気になる。
音質はドンシャリで中高音はピカピカしていて、低音は若干ぼやけるが迫力がありある程度の解像感がある。
コンデンサのバーンインが済んでいないのが、Black Gateそのものの低音の迫力が出ている。
RA-1特有のポップノイズが大きいのはかなり不安になる。
GRADO公式では問題ないとされているがやはり気になる。
Sharpsの入力端子が接触不良気味なので修理に出しつつ、こいつを代打で使ってやるかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。