スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013東京インターナショナルオーディオショウに参加してきました

11/2~4に開かれた2013東京インターナショナルオーディオショウに参加してきました
愛知のイベントでは到底聞くことのできない国内に拠点を持つほとんどのメーカのフラグシップが聴ける年に1度のチャンスです
去年のイベントを今更書くって・・・

最初に立ち寄ったブースは太陽インターナショナルのブース
当然お目当てはAvalon Acoustics Isis

dCSのVivaldiのCDPやDACからJeffパワーのおそらくModel 925で鳴らしています
部屋半分の空気を背負っているだけあって圧倒的な臨場感とその場にいるかのような自然で立体的な音場でした
音質は私愛用のAvatarの同系の若干暖色でありながら、詰まった木の硬さを感じさせる穏やかで解像度のある音です
ただ低域だけは20年前の機種のAvatarとは若干思想が変わってきているらしく、底面のバスレフとダブルウーファーも相まってAvatarと似た硬さの中に広がりと柔らかさを感じさせる音色に変わっていました
Vivadiの力もあってかなり立体的になっていると思われます
Majik→Mund→Avatarで鳴らした時の延長線上(地平線の彼方??)にある音色と感じました
ちなみに試聴した曲はSarah BrightmanのDIVAでした
輝けるディーヴァ‾ベスト・オブ・サラ・ブライトマン (Sarah Brightman DIVA The Singles Collection)輝けるディーヴァ‾ベスト・オブ・サラ・ブライトマン (Sarah Brightman DIVA The Singles Collection)
(2006/10/04)
サラ・ブライトマン、アンドレア・ボチェッリ 他

商品詳細を見る

私もよく試聴曲に使用する曲ばかりだったので運が良かったです

次はVivid Audio GIYA3

新製品ということでGIYA2が隣に並んでいましたがほどんど3での試聴でした
B&Wの800や802シリーズとはまた違った素直さと程よく透き通った(BWは透き通り過ぎて不自然な時がある?)音でした
音場はIsisほどではないもののその小さな筐体からは想像できないほど広く、低域が若干パワフルでキレが良いです

他もいろいろ聞きましたが思い出したら色々書いていきたいと思います・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。