スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンの周波数特性測定3(追加分

友人からイヤホンを貸してもらったので周波数特性を測ってみました。

10Pro 6diver化(Unique Melody)、通称TF18Pro
10Pro 6diver

なかなか良いバランスです。高音の刺さりそうな場所は無く、急なピークはありません。
-70dBまで下がっていますが、結構高音は伸びてるものかと思われます。

Westone UM3X RC
UM3X RC

弱低音寄りかな?
高音域が少ないように思いますがこれが中音に特徴が出る秘密なのでしょうか。
TWFKの高音の刺さりのピークらしきものが10kHzをちょっと過ぎたあたりに出ています。


Audio technica ATH-CK10


だいぶ高音寄りだが1964-Tよりピークは急ではないため刺さりはそこまで感じない。
意外にも低音の量感がんしっかりしていて、低音も十分楽しめる。
TWFK一発の特徴は他のメーカーのイヤホン(UE700r、DBA-02、q-jays)もこのような感じになるのか?

追加で10Pro 6driverと10Proの比較。


赤が10Pro 6driverで青が10Pro。
低音はノーマル10Proより結構減っていてスッキリしていると思います。
高音のレンジ感、伸びはノーマル10Proのほうが音圧の出方から感じられると思われます。
10Pro 6driverのほうが10kHz手前で落ちてだらーっと低い音圧で20kHzに到達してますのでなんか中途半端な感じがします。
単純にドライバーを増やせば長所が伸びるわけでないので10Proをリモールドに出す際はドライバーそのままが良いかと。

最後に同じドライバー構成でネットワークの違うUM3X RCとWestone3の比較。


赤がUM3X RCで青がWestone3。
Westone3のほうが低音が出ていて、UM3Xに比べると高音のピークが低い周波数帯にある。
高音の刺さりにくさに言えばWestone3のほうが有利かな?
逆にUM3Xのほうがピークが10kHzに出ているためシャッキリした感じになるのかも。
なかなかに考えられた音の調節、ネットワークの組み立て方だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

UM3X RCとWestone3の比較グラフが無い!(T_T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

あんやんさんコメントありがとうございます。

見つけやすいWestone3のレビュー記事に追加しておきました。
音圧レンジを狭く設定し直しましたので差がわかりやすくなりました。
友人のUM3X RCをそのままお借りしたのでトリプルフランジでの測定ですのでご注意ください。
Westone3も同じ環境になるようトリプルフランジに変更しておりますので各周波数の音圧レベルの差をご参考にご覧になってください。

Re: No title

コンパクトにDAP直刺しで鳴らすならドンシャリ傾向のWestone3のほうが音が良く聞こえると思います。
またWestone3はその傾向から音響工学上UM3X RCより雑音の多いところで音が聴きやすくなると思います。
ただ家でじっくり聞く環境や長時間付けていても疲れない音質という点ではUM3X RCの方が優れています。
友人も電車通学をやめてもUM3X RCを寝ホンとして愛用しているようです。

URLを忘れていました。
Westone3レビュー記事↓
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-102.html

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。