スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beyerdynamic T1 レビュー&グラフ

友人から貸してもらった、beyerdynamic T1をレビューしていきたいと思います。
約10万円するbeyerdynamic T1、ドイツ御三家Senheiser、ULTRASONE、beyerdynamicのハイエンド機種の中の一つです。

とりあえず見た目のレビュー。(iPhone4での撮影なのであまり画質は良くありません)
全体

形状はbeyer DT880に似てますが、ケーブル両出しで左右の音のバランスの差異を減らしているようです。

ハウジング

地味ですが高級感漂う佇まい。
開放型で網目部分のbeyerdynamicの加工がまた素晴らしく綺麗。

ドライバ(R)

これが噂のテスラドライバ。
斜めに配置されていて、前方定位にこだわりを感じます。

ヘッドバンド

レザーが程よく柔らか過ぎず硬すぎず、まったく痛くなりません。

シリアルナンバー部分

借り物ですので公開しません。すいません。
銀文字でしっかり刻み込まれています。

プラグ

プラグはNEUTRIK、6.3ステレオフォーンプラグ。
自社オリジナル製じゃないんですね。

音質レビュー
非常にフラット。
よく音を拾い、細かい音も聞きやすい。
全体的に非常に締まった音ながら、窮屈さを感じさせないダイナミックな音を鳴らす。
特にフラットでありながら低音に注目してみるとそのスケールの大きさから測定したものより多く感じるときがある。
音にあまり味付けをせず、常にニュートラルな音質で優等生なヘッドホンと言えよう。
テスラドライバの特徴なのか制動感があり、低音から高音まで同質の音質のように感じる。
また音が細すぎず、程よく実際目の前に音源があるかのような力強い音を鳴らす。
音場はこじんまりとしてるが、HD800なんかと比べてソースに非常に忠実でまとまりがある。
ピークが無く、聴き疲れしない音の傾向だが、ソースに忠実な故にソースによってはサ音が刺さるときがある。
得意ジャンルは無いが苦手ジャンルもない、むしろすべてのジャンルにおいて非常に高いレベルで安定して高音質で音を鳴らしてくれるヘッドホンと言えよう。
同じ優等生ヘッドホンでもAKG k702より高音の荒さが無く、価格が3倍以上違うだけの価値はある。
聴けば聴くほどその無色さ、ソースに忠実なところからT1の良さを発見できるそんなスルメホン。

音圧バランス(イメージ)
高音:  ★★★★★
中音:  ★★★★★
低音:  ★★★★★

解像感:★★★★★
音場:  ★★★★
遮音性:★
音漏れ:★★★★
(五個で満点、☆で0.5点)

遮音性が低いわりに開放型にしては音漏れが少ない。
おそらくハウジングの網目部分で非常に精密な調節の元に開放具合を決めているのだろう。

視聴環境はiMod→Dockケーブル(オーグライン)→コンデンサBOX(Jentzen Cap)→SHANLING ph100。
ヘッドホンに対して視聴環境がしょぼかったかな。

周波数特性(R)※マイク:WM-61A、俺頭測定
beyer T1
測定してみても非常にフラットで本当にソースに味付けをしないことがわかります。

AKG k702との比較の周波数特性(R)(クリックして画像を拡大、※非常に大きいサイズです)
T1 k702
赤:beyerdynamic T1、青:AKG k702
k702と比べるとT1のほうがフラットでk702は高音が派手。
低音は少しk702のほうが出ているが超低音はT1のほうがフラットに伸びている。

やはりT1は10万円するだけの価値があります。
味付けをしない優等生ヘッドホンの最高峰を欲するならT1を買いましょう。


ハイエンドヘッドフォン beyerdynamic ベイヤーダイナミック T1ハイエンドヘッドフォン beyerdynamic ベイヤーダイナミック T1
()
Beyer Dynamic

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。