スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HA10miniを作ってみた。

小型フルディスクリートアンプのHA10miniを作ってみました。



せっかく作るということで使用する部品をこだわってみました。
抵抗はPresicion Resistive Products,Inc.のPR9372とTAKMANのREY。
コンデンサは電解にBlack Gate FK 1000uF、フィルムコンデンサにRubycon Super TWIST L 0.1uF。
あとはスイッチ以外公式どおりの部品です。

非常に大きい絶版品Super TWIST L 0.1uF。

箔に複数のリード線を付けることでインダクタンス成分を減らしたRubycon最高傑作。
これをはさむだけで今までノイズだらけだったスピーカーのノイズが無くなるとか・・・

トランジスタを乗っけるのに大変苦労しました。
細かいところは抵抗のリード線に半田ごてを当ててうまく半田を整えました。


DCオフセットは公式では10mA~15mAが一番歪みが少ないということなので間をとって13.3mAに調節。
アウト端子のバイアス電流はR:-1.5mA、L:0.7mAと非常に良好。

Rubycon Super TWISTリード線からコンデンサ本体まで大きいのでケーブルで伸ばして脇にホットボンドで固定。


穴あけを済ませ・・・

完成!!



なんかそのままだと寂しいのでステッカーを貼ってみました。


タカチの電池窓付きのプラスチックケースに収めたので電池交換も非常に楽です。
ただしスペースの関係上ビスを使ってケースを固定することができないので内部からホットボンドで固定してあります。


ただいまバーンイン中ですがハイ上がりですっきりした音のように感じます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

アクセス数
Twitter
 
プロフィール

crzgk

Author:crzgk
初めまして!オーディオ関係のブログを書いてます。
聴くだけでなく、測定し分析するそんなブログを目指しています。

Twitter ID:crz_gk

何か連絡したいことがあったらここへメールを
crzgk.fc2あっとまーくgmail.com (←あっとまーくを@に)

このブログを見るにあたっての
音響工学・オーディオ用語
http://crazygeek.blog96.fc2.com/blog-entry-126.html

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
Amazon
コンテンツ
レビュー一覧
リンク
PR
QRコード
QR
タグクラウドとサーチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Microsoft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。